ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2015.02.08

インターネット医家向けサイト出演

Pocket

 

 

  2月になり、スギ花粉症のシーズン到来も間近である。

 

 

 

 

 さて、いきなりだが昨年12月のことである。

 

 

 

 

 

 当院は水曜日の午後は休診であるが、

その日は診察室に撮影機材を携えた人々が訪れ、ある撮影を行った。

PC030040

 

 

 

 

 

 インターネットの医家向けサイト「m3.com」の1コーナーに

ワタシが登場することになった。

 

006

 

 

 

 ワタシといえばロックや、バンド、サッカー関係の取材ばかりかと思いきや

本職は医者(!)なのでタマにはこういうこともあるのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 花粉症のシーズンに合わせて配信されるお医者さん向けのコンテンツで、

患者さんの診察風景も交えて花粉症の薬剤の使い方をコメントする、という内容。

 

 

 

 

 

 インタビュアーのお姉さんと、手前の人が「監督」です。

PC030011

 

 

 

 

 

 セリフ2つだけだけど、撮影機材もスタッフも多く本格的である。

PC030045

 

 

 

 

 

 チョー、キンチョーする。

PC030029

 

 

 

 

 セリフ原稿は一応ワタシが書いたもので、

たった2このセリフなのだが間違わないようにカンペがある。

実は患者さん役の彼女の顔の前にあるのだ。ww

 

PC030018

... 顔、ひきつってんなー。

 

 

 

 

 

 ああ、テレビコマーシャルに出演するスポーツ選手の気持ちがわかるわ。

「やっぱり、ナボナはお菓子のホームラン王です。」

PC030043

 

 

 

 

 

 

 一応、診察してる様なシーンも撮影。

あれ、ちょっと、鼻炎ありますね、マジで。

PC030051

 

 

 

 

 

 

何とか無事撮影終了。

PC030064

 

 

 

 

 

 

 1月末からネットで配信されてます。

008

 

 

 

 

 

 

 しかし、このコンテンツ、シリーズものでワタシは第2回だが,

第1回はナント、日本医大の大久保先生じゃないですか。

我が国のアレルギー性鼻炎関連では、

まず知名度、実力ともにナンバーワンのドクターでしょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 他にも、有名な先生ばかりで、なんか一人だけ雰囲気が違うような・・・・。

ネクタイしてないし・・・。(そこだけじゃないけど・・・。)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

  バンドでライブの方が、全然ラクでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ