ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2020.12.11

イメージカラー

Pocket

 スーパーで食材を買うとあることに気づきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 たとえば、「かつお節」はメーカーが違ってもみな赤いパッケージ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いっぽう、乾燥ワカメは、どれも緑色。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「煮干し」はどのメーカーも青ベースです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そういえば牛丼屋さんはみなオレンジベース、

トンカツ屋さんは黄色い看板が多いような・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この色の統一は、売れた商品、人気店舗のおこぼれというか

イメージをいただく、という発想があるのかもしれませんが、

消費者的には分かりやすくて良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そう言えば、最近は少なくなりましたが

ペンギンみたいな形をしたやわらかい醤油さしがあって、

あれは学校給食以来、赤い蓋が醤油、青い蓋がソース、

ってことになっていたと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 たぶん暗黙のルールだったのだと思いますが、

あれは、日本全国共通なんだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまに定食屋さんなんかで、

赤いのをとって醤油をかけようとすると

マジックで「ソース」なんて書いてあって、

アブネエ、アブネエ、なんてこともあったような。

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ