ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2020.05.25

ようやく資材が届きだしましたが・・・


 一時、品薄だったマスクもこのところだいぶ出回るようになりました。

そんななか、足利商工会議所から、マスクが届きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 別に病院だから、ということではなく

年会費を払っている事業所宛で届いたようですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 バリバリ中国製。

品質合格がかえって怪しかったりして・・・・。

でも、用途にウイルス予防と書いてないところは

信用できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、マスクはとりあえず助かります。

10枚ですが・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 足利医師会より、透明ビニールシートも供与され、

一応、受付に貼ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、消毒薬も届きましたが・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ん、これは、ヒビテン?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 消毒薬は、ウイルスや細菌の種類によって

効く効かないがありますが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 えーと、残念ながら主成分の「グルコン酸クロルヘキシジン」は

コロナウイルスのような

エンベロープを持つタイプのウイルスには無効だったような・・・。(T_T)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1件のコメント

コメント/トラックバック (1件)トラックバック用URL:

  1. ビニール。桐生にある某総合病院で受付で垂れ下がっていました。
    受付の人は、マスクをして話す。患者には、マスクを受付の人がしているから、声が小さく聞こえる。
    なおかつ、このビニール、声が、こもるから余計聞きづらい。
    患者は、聞きづらいから、ビニールに張り付いて聞いてましたよ。
    ビニールに顔がついちゃうよ。とこちらが心配。
    ちなみにこの某総合病院、受付は派遣会社の人なので、不親切です。
    貴院は耳鼻科で耳の聞こえが悪い患者さんがいると思います。
    どうか、ご配慮を。

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ