ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2017.05.24

ようやくスタジオ入り


 

 話は過去にさかのぼる。

まだサクラも咲きそろわぬ4月上旬のある夜、

某所で、新たなバンド活動についての密談が行われた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ご存知のように、ワタシはロックバンド「C5-dips」及び

昭和歌謡変態(?)バンド「北朝鮮飯店」のほかに

もう一不定期に出現する「ザ・ドランカーズ」というロックバンドをやっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「ザ・ドランカーズ」については、

メンバーがそれぞれ各自の所属するメイン・バンドがあるため、

なかなか定期的に活動することは難しく、

前回のライブは昨年5月のドラキュラ・ロック・フェスタであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実は「Hangoverz」という、バンドが存在し、

一昨年、「ザ・ドランカーズ」のkozzy氏が結婚等で多忙の折、

ベースにトニー先生の奥様佳江子先生をお迎えしてライブ活動を行った。

 

 

 

 

 

 

 まあ、ザ・ローリング・ストーンズに対してのニュー・バーバリアンズとか、

サザンオールスターズに対するクワタバンドとか、そんなものである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんな流れでまたここのところ他のバンド活動で忙しいkozzy氏の代わりに

昨年夏、北朝鮮飯店のサポートベーシストをお願いしたヤマネ先生をお迎えし、

新たに再起動することになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その名も「More-Hangoverz」。

「さらに二日酔い」というバンド名にふさわしく、打ち合わせの日はベロベロであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そのバンドが、昨日やっとスタジオ入り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実に、結成の日から2か月近く、

飲むだけ飲んでスタジオ入んないんじゃないかと思いましたが、

ちゃんと音出しにこぎつけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まだ、ライブ等は未定。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「ザ・ドランカーズ」のレパートリー、新曲とほぼ半々だが、

過去にやった曲も脳内からほぼ亡失しており大変でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、どんな塩梅になりますか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずは、ライブにこぎつけたいので、今後の展開に、乞うご期待。

 

 

 

 

 

 

 

 

1件のコメント

コメント/トラックバック (1件)トラックバック用URL:

  1. […] このバンドについては以前当ブログで紹介しましたが。 […]

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ