ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2022.03.22

みなし陽性の廃止

Pocket

 ネットで東京都が3月18日付で、

新型コロナのみなし陽性の認可を終了した、

との情報を知りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それで、今朝早々に栃木県の方に確認したところ、

本県においては3月末までみなし陽性の診断を認める、

ということでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 というのは朝いちばんで連絡があった患者さんにかかわることだったので。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 先週木曜日に保育園で一緒だったお友達が

金曜日にPCR検査でコロナ陽性とわかり、

土曜日に発熱したというお子さんが受診。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その子が当院でのPCR検査の結果、

コロナ陽性だったのですが、

その家で、昨日からお母さん、上の姉、下の妹が相次いで

39℃から40℃の発熱あり、との電話を受けたのです。

毎月当院に受診しているかかりつけの患者さんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 電話で問診したところ感染経路、時間経過、症状から、

これは全員コロナ陽性と見て良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なのでみなし陽性と診断し、保健所へ診断報告書を送りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、ナゼ、みなし陽性が廃止になるのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 何か、不適切な取り扱いの事例が頻発したのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ともかく4月以降はこのようなケースも

PCR検査あるいは抗原検査をやらなければならなくなるみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、みなし陽性では検査料は一切入らないから、

医療機関的には利益が無いので、

営業的には検査した方がいいのですが

医者たるもの、そんなセコイこと言ってる場合ではない。

やはり患者さんのことを思えば、

速やかに診断できた方がいいような気がするんですが。

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ