ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2015.10.04

ひさびさの現地参戦、サガン鳥栖に引き分け、年間首位は守るもセカンドステージ順位は後退

Pocket

 

 いろいろ忙しく、埼スタに足を運ぶのは7月以来。

 

 

 

 

 

 駐車場のおじさんに「センセイ、久しぶりだねー。」といわれてしまった。

 

 

 

 

 

 スタジアムの周囲はすっかり秋の装い。

 PA030003

 

 

 

 前日学会で休診にしたせいで120人の来院があり、昼にトンカツ食うヒマがなかった。

 

 

 

 

 

 そこで、学会に行ったとき広島のコンビニで買ったこんなもので代用(?)。

チームもスポーツも違うが、まあ赤いチームだからいいでしょ。

 PA030012

 

 

 

 

 今のところ最大のライバルはサンフレッチェ広島ではあるが・・・。

けっこう、ウマかった。

 PA030011

 

******************************************************************************************************

2015年J1セカンドステージ第13節

 浦和レッズ  1-1   サガン鳥栖 (埼玉スタジアム2002)

    (前半 1-1)

    (後半 0-0)

******************************************************************************************************

 サガン鳥栖はあまり得意ではない相手だが今年のファーストステージでは大勝した。

 

 PA030007

 

 

 

 

 

 

 アントラーズとの大一番を制して自信はついたが気のゆるみはなかったか。

 PA030015

 

 

 

 

 

 

 西日をあびて紅葉の山のようなバックスタンド。秋だなあ。

 PA030018

 

 

 

 

 

 

 

 コーナーキック、柏木ではなく梅崎が蹴っていた。

 PA030019

 

 

 

 

 

 

 

 右も。

 PA030020

 

 

 

 

 

 

 

 そして、そのコーナーがはじかれた後の再コーナーは左サイドにいた柏木がキッカー。

 PA030021

 

 

 

 

 

 

 このアウトスイングのボールから興梠が押し込み先制。

 PA030022

 

 

 

 

 

 

 紅葉の山が一斉にさざめく。

 PA030025

 

 

 

 

 

 

 

 ここから、ゲームを支配し、追加点を奪って楽に試合がすすむと皆思った。

 PA030028

 

 

 

 

 

 

 

 ところが、30分、よくわからない展開で失点。

 PA030200

 

 

 

 

 

 

 

 

 その後、攻め続けるが得点を奪えず、

逆にカウンターから西川が相手FWと1対1になり、

左足に当てて絶体絶命の決定機を防ぐという場面も。

 PA030203

 

 

 

 

 

 

 かくして、試合は1-1のドロー、広島がFC東京に敗れたため、

年間勝ち点首位の座は守ったがセカンドステージ制覇はまた遠のいてしまった。

 PA030215

 

 

 

 やっぱ、カープ女子カツでは足らなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ