ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2010.10.01

にゃんにゃん物語6

Pocket


 前回8月にお伝えした「ココシャム」たち。
参照⇒「にゃんにゃん物語5
 この夏の猛暑で7月末に「かあちゃん」がどこかに避暑に連れ去ってから、
2カ月以上が経過していた。
 最初は、どこかで授乳してるんだろうと思ってましたが、
そのうち、我が家の裏庭に餌を食べに来ても、
「かあちゃん」その辺で休んでることが多くなりました。
 ああ、やっぱりダメだったんだろうか。
 子ネコは事故か、病気か、誘拐か。
 最近はなるべく考えないようにしてたのだが・・・。
 でも、ホームセンターのペットコーナーに行くと、
ひそかに彼らが拉致られて売られてないか、つい確認したりして・・・・。
  そーんな、ある日。
キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!P9250645_convert_20100926201149.jpg
 ついにかあちゃん、つれてきた。
 しかも3匹とも健在!
(ちなみに上の写真に写ってるのは2匹で大きいのは兄の「シャム」ちゃんです。)
P9250660_convert_20100926201317.jpg
 向かって右から「ココシャム1号」「ココシャム2号」「ココシャム3号」なのだ。
P9250661_convert_20100926201410.jpg
 こいつが「1号」。
体が一番大きく、食い意地が張っている。
物おじせず、大胆だ。
PA010085_convert_20101001132824.jpg
 こちら「2号」。
一番小柄で他の2匹と違い、毛が短い。
かなり用心深いが行動は敏捷でアタマも良さそうだ。
美形のところもかあちゃんに似ている。
PA010089_convert_20101001135006.jpg
 そして「3号」。
1号と同じく毛はポヤポヤしている。
ともかく臆病でややトロイ感じだ。
PA010086_convert_20101001135224.jpg
 これに、性格がよいのんびり屋の「シャム」兄貴が加わり、
にわかにニギヤカになった我が家の裏庭。
 そのうちネコ小屋も建て増しか?
 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。

2件のコメント

コメント/トラックバック (2件)トラックバック用URL:

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    良かったですね♪ 顔を見るまでは、心配ですよね。うちにも、2匹ネコがいますよ(^^) 一年違いで上が18年、下が17年生きてます。今まで大きな病気と言ったら、2匹とも尿結石になり手術でオスからオカマになっちゃいました(苦笑) 最近は、下のコが慢性腎不全になっちゃって…。年みたいですね。でも先生も17年生きてると知って驚いてました。『人間で言えば百歳ごえの、表彰もんだ』…と。平均寿命は12、3年らしいです。ごくまれに20年生きるネコがいるみたいです。いつまでも元気でいて欲しいですよね。先生のトコのネコちゃん達が災難に遭わず、いつまでも元気で走り回っている事を願ってます(^^)

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    18歳、17歳、すごいですね。
    ウチもかつて私が子供のころネコ飼ってて、
    15、6歳くらいまで生きたかなあ。
    その頃は私もネコアレルギーじゃなく部屋で飼えたんですけどね。

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ