ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2023.08.02

なでしこジャパン3連勝で予選突破

Pocket

オーストラリア、ニュージーランドで女子ワールドカップが開催されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワールドベースボールクラシックや

ラグビーワールドカップは興味ないので全く見なかったが、

女子サッカーは気になるところである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グループステージは、ザンビア、コスタリカ、スペインの順に対戦。

即座に思い出されるのが2022年の男子ワールドカップカタール大会。

この時の対戦はドイツ、コスタリカ、スペインでした。

ザンビアは直前の親善試合でドイツを破ったというので、

因縁ありありですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、なでしこジャパンはザンビアを5-0、

コスタリカを2-0と撃破。

同じく2連勝のスペインとともに予選突破を決め、

迎えたスペイン戦で首位通過を競う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去2戦のチームと違い、圧倒的なポゼッションで攻めてくるスペイン。

勝ち目はあるのかと思ったら、

カウンターから先制点。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この展開から日本が得点するとは、

このスペインの選手の表情もわかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらにかさにかかって攻めるスペインから

またまたカウンターで2点目。

2回の決定機、2本のシュートで2得点。

この決定力の高さは何なのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして前半のうちに3点目。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんなんだ、これは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ボール保持率は圧倒的にスペインなのに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、終了間際に4点目をとって勝つという。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 負けても決勝トーナメント進出はあるスペインが

ギアを落としたということはあるかもだが、

これはまさに手が付けられない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 試合終了後にスペインの選手が、日本チームをリスペクトし、

勝利をたたえる様子があったのが非常によかった。

韓国選手ではこうはいかないだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実はなでしこジャパン監督の池田太氏は、

元浦和レッズの選手。

1993年から96年までDFとして活躍。

当時はチームメートに池田伸康という選手がいてW池田であった。

懐かしいなあ。

こんなところで出会うとは思いませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今後のなでしこジャパンの戦いが楽しみです。

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ