ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2024.01.13

そんな発熱外来が・・・

Pocket

 年末年始にインフルエンザやコロナにかかった人は

かなり多かったようで、

その後、セキが止まらず当院受診。

レントゲン撮って副鼻腔炎、というパターンが、

ここのところやたら多い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この間、そのインフル後の副鼻腔炎で受診した患者さんの話。

訊けばインフルエンザだったが、

特に抗ウイルス薬は服用しなかったとのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お正月に夫婦で発熱したので、

年末年始は当院も休診だったため、

発熱外来で急患受けてる病院に電話。

発熱の旨を告げると、

まず、市販のキットで自己検査をしてください。

それでインフルエンザ、コロナとも陰性だったら、

受診してください、という返答だったそうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そこで、ドラッグストアに行き、

市販のキットを買って検査したところ、

二人ともインフルエンザ陽性の判定。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なので、ダメじゃん、病院かかれないじゃん、

というわけで受診できず、

二人してお正月中寝てたという話。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いや、コロナはともかくインフルエンザは薬があるんだから、

その対応はおかしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そもそもコロナだって今は5類なんだから、

ちゃんと対面で診察してあげるべきでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、コロナもインフルエンザも時間経過でふつうは治る病気ですが、

インフルエンザ脳症なんていう怖い病気もあるので、

それが本当なら、ちょっと信じられない対応です。

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ