ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2022.11.27

そして、コスタリカ

Pocket

 ワールドカップ第2戦は、日曜日午後7時という、

まさにゴールデンタイムの放送。

放送はテレ朝で、解説は松木安太郎。

この辺から、いやな予感はしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 試合は前半から日本が圧倒的に主導権を握るが、

得点を奪えない。

ピッチレポーターの内田篤人が、試合中しきりに

コスタリカ、弱いっすっよ、とか、

ニュージーランドとのプレーオフ見て、

コスタリカ来たら絶対勝てると思いましたよ、

などといってるのを聞いて、

あー、コイツホントにバカなんだな、と思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 サッカーで圧倒的にボールを支配しながら点が入らない、

というのは確実に押されてる方のチームの勝ちパターンなのだ。

今まで、そんな試合を何度見たことか・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ほら、見ろ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ある意味、当然の敗戦でしょう。

吉田麻也、またやっちまったが、

むろん彼だけの責任ではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 試合後のメディアの報道で、

懇切での決勝トーナメント進出はお預け、

なんていう言い回しがあったが、いったい何考えているんだか。

さーて、スペインに勝って、決勝トーナメントに進みますか。

何が、どうなれば、そんなことが起こるだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ