ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2011.04.26

しゃべる風呂釜

Pocket

 先週末やっと風呂が直った。
 というより、新品に交換だったのだが。
 実は、今年初めにちょっと調子悪くなった時
足利ガスのヒトはこんな古い機種をまだ使ってたんですか、
スゴイですねー、
と口々に賞賛(?)したものだ。
 その時は大したことないからこのまま使う、ということだったのだが、
今度壊れたら部品もないし修理不能なので交換です、とは言われていた。
 そんな経緯で、今回も、ちょっと見て
ああ、ダメですね、みたいな感じで即交換となったわけだ。
 震災の影響で給湯器の品薄が心配されたが、
何とか早く復活して良かった。
 基本的には全機種と大差ないのだが、
この新しい風呂釜は「しゃべる」。
 「給湯温度を変更できます。」
「給湯温度を変更しました。」
「足し湯をします。」
 若い女性の声でいちいち告げてくれる。
 最初、夜一人で風呂場で操作してドキッとしたもんだ。
 一人で素っ裸の時に若い女性に突然話しかけられればビックリするわ。
 これって、必要なのかどうなのか。
 最近、この手のモノ多いですね。
 カーナビなんかも
「この先、左折です。」
とか
「目的地周辺です。」
なんてのはまだしも
「そろそろ日が暮れます。ライトを確認してください。」
なんてのから
「そろそろ2時間になります、休憩しませんか。」
などというお節介のまである。
 もう一台の方のカーナビは
運転中CD交換したりすると
「車両のふらつきが大きくなりました。」
などと手厳しく注意される。
 ああ、しかし、忙しい。
1人で外来やってると全然終わんないですね。
 毎日仕事終わるとへとへとです。
 夜遅く風呂入ってて
「今日も一日お疲れ様でした。明日も頑張ってくださいね[emoji:e-414]」
なんてお風呂に言われてみたかったりして。
 (いや、それはそれでサビシイかも。)
 ・・・・・いや、まてよ。
 ふと気付いたが、当然「女性の声」と思ってたが、
モノが「風呂釜」だけに、実は女性ではなく 「オカマの声」だったりして・・・・。
 その発想は、絶対イヤダー!
 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。

3件のコメント

コメント/トラックバック (3件)トラックバック用URL:

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    オチ、ナイスでした。[絵文字:v-218]

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    子供達の調子が良く、ご無沙汰してます。
    花粉症も終息すると言えどお一人だと大変ですね。
    頑張って下さい!

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは。今回も面白いネタですね。
    何でしたら、おねぇ系薬剤師の私の声なんかは如何ですかψ(*`ー´)ψ

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ