ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2011.06.24

この夏のバンド活動予定と問題点~CRP編

Pocket


 夏に向けて、バンド関係で予定が入ってきている。
 実は、ちょっと困ったこともあったりして。
 まずCRPに関しては、夏の定期ライブは「サマー・ライブ」として
例年より約1カ月早く、6月11日に太田市ミュージックアシストですでに行なった。
 これは前回レポートしたようになかなか盛況で
大いにロックな一夜となったわけだ。
 次回の予定は、これもここ数年恒例になっている「太田まつり」野外ライブ。
 今年は土曜日でなく7月17日(日)の夜7時から
いつもの本町通りナカムラ書店向かいの特設ステージです。
 まあ、こっちは雨さえ降らなければ、さしたる問題はナイ。
女子高生バンドABCのみんなも受験勉強の合間に来てね。
 さて、もう一個は8月27日(土)。
 こっちはクローズドのイベントだが、高崎のメトロポリタンホテルでの演奏だ。
 これがなんと「臨床家フォーラム」という全国規模の耳鼻咽喉科の学会の懇親会なのだ。
 耳鼻科の学会といってもこれは日本耳鼻咽喉科学会の主催ではなく
耳鼻咽喉科医会という開業医中心の団体が主幹となる学会だ。
 開催は毎年各県持ち回りで、昨年は東京、その前は神奈川で
今回は群馬県が当番になっている。
 で、群馬県在住の耳鼻科開業医である前原先生が
その運営委員会の委員の一人なのである。
 エライなあ、オレなんか全然そういう役員、委員はやったことないけど。
(まあ、無理やり引き込まれたんでしょうな、一番下っ端みたいだし。)
 で、その運営会議で、前原先生が耳鼻科医会の会長、副会長の先生に
「群馬臨床フォーラムの懇親会の余興はCRPでよろしく。」
との、申し渡しを受けたそうな。
 以前、前原先生が群馬県の耳鼻科医会誌かなんかに
バンド活動のことを投稿したことがあり
CRPの存在は知られていたようだ。
 しかし、学会の懇親会でホテルでCRPでいいのか?
 会報の記事にはちょこっとバンドの写真くらいはあったようだが、
動画や、音源はないからなあ。
 調べてみると昨年の同じ学会の懇親会のアトラクションは
「津軽三味線三重奏」とクラシックの「弦楽四重奏」だったようだ・・・・。
 ううむ、どうしたものか。
 しかも、この間送られてきた開催案内には
「アトラクションには近隣の開業医によるロックバンドをご用意しました。
ロックといってもマイルドな演奏です。」

などと書かれている。
 「CRP」のどこがマイルドなんじゃあ、
そんなん、聞いとらんぞ

 噂によると、パーティーは立食ではなく、
結婚式みたいに席が決まった丸テーブルらしい。
 ということは我々演奏者のすぐ前は
序列からいって、医師会の重鎮のお歴々のお席ですか。
 いきなり、セックス・ピストルズなんかをガーンとかまして
ホスト役の会長が真っ青になるという、
ノー・フューチャーな展開も面白いかもなあ、
と言ったら、前原先生が
「それだけは勘弁してください。」
というのだが・・・・・。
 ジジイは、お年寄りは耳が遠いから大丈夫かもよ。
 オレは栃木県なんでカンケーねーし・・・・・。
CRP+105_convert_20110624163349.jpg
人気ブログランキングへ


↑ランキングに参加しています。応援のクリックをよろしくお願いいたします。

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ