ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2010.05.23

ここは勝ってよかった、ということで

Pocket

 昨日は恒例の小倉耳鼻咽喉科バーベキュー大会でした。
 そのレポートはあとで書くとして、
まずは、今日、日曜日に録画で見たこの試合から。


 2010年Jリーグ ヤマザキナビスコカップ予選B組第3節
  ベルマーレ平塚    1-2    浦和レッズ   (平塚競技場)
          (前半  1-1)
          (後半  0-1)


 そう結果は「勝ち」だが、どっちが良かったかっていうと引き分けちゃった
「問題の」仙台戦の方が、内容は良かったと思う。
 あの試合後の一件はホントに残念な話で、
また、今日負けたらきっと大変だったので、
まあ、勝てたことを素直に喜びましょう。
 スピラノビッチは徐々にフィットしてきて、
あのフェイント~センタリングは
「ビックリ」「やるじゃん」「うれしい」だったが、
彼を含めたこのディフェンスラインのキーパーへのバックパスの多さは、
まだまだ連携に時間がかかることを思わせる感じだ。
 こんなにバックパスの多いチーム、無いぞ。
 そして、ボランチはほとんど「かじ取り」ができず、
守備から攻撃へのリンクの悪さはひどかった。
これもバックパスを多くしてる要因だ。
 それから、サヌの守備、今後狙われそうな・・・。
 全体として相手に助けられた面が非常に多い。
 まあ、昨日は暑かった。
 午後2時の平塚も相当暑かったでしょう。
 こう暑いとサッカーのレベルはかなり落ちちゃいます。
 が、これからはもっと暑くなるぞー。
 昨年、夏場にパスサッカーが失速したんだった。
 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。
 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ