ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2014.03.03

かみかくし

Pocket

税金関係は苦手だ。

 

 

 

 

 

いや、払うのが苦手ではなく。

 

 

 

 

 

もちろん払うのが得意というわけではないが納税は国民の義務ですから

定められた税金を払うのは当たり前だし、

いわゆる節税対策には興味がない。

 

 

 

 

 

 

おそらく、税金のことはほとんどわかってないので、

税務関係は税理士さんに一切丸投げなのだが、

確定申告のシーズンなので税理士さんからこれこれの書類があるはずだが、

というファックスが次々送られてくる。

 

 

 

 

 

 

 

ともかくワタシは事務的な処理能力が極めて劣ってるような気がする。

 

 

 

 

 

 

書類が常に足りない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その手の書類は郵送されてくると封も切らずに

税理士さんあてのファイルに放り込んでるはずなのだが

やっぱりどこかに紛れ込んでしまうようで探すのに大変だ。

 

 

 

 

 

今日もある書類が見つからないというと

10月分の書類に振込票があるから、それでもいい、といわれて

3階の院長室で10月のファイルからその書類を探し当て、

それをほかの荷物と一緒に手にもって診察室に下りたはずなのだが、

いざファックスしようとするとなんと紛失。

 

 

 

 

 

 

 

何と手品のように消え失せてしまった。

 

 

 

 

 

 

また、院長室に戻り書類の山をあさるが

さっき手にしたはずの紙切れは何回探しても見つからない。

 

 

 

 

 

 

 

これには我ながら情けなくなった。

 

 

 

 

 

 

思えば小学校時代から学校の大事なプリントは

それこそ神隠し(紙かくし?)のようにいつもすぐ消えてしまい、

何回先生に怒られたことか・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

ひょっとしてオレの近くに

書類を異次元空間に飛ばしてしまうブラックホールみたいな

見えない時空のひずみがあるのではないか、とも思ってしまう・・・・。

 

 

 

 

 

 

振込票とか控除証明書とか郵送書類は

ワタシ宛でなく税理士さん宛の送付ってできないんだろか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ