ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2015.09.06

かぼちゃ亭80’s ナイト

Pocket

昨夜は宇都宮遠征。

 

 

 

「かぼちゃ亭」のナイスな企画

「80’Sナイト(副題:昭和歌謡&ベストヒットUSAナイト)!」

に参加してまいりました。

 

 

 

80年代の楽曲しばりで和洋の名曲をお互い披露するという。

 

 

 

夕方からリハーサル。「キャラメルハニー」

P9050001

 

 

 

 

一見、県議会議員の立ち合い演説会にも見えるが、ドッキョーの

カドワキ先生、勤務先から駆けつけ、リハ中。

P9050007

 

 

 

定時になり、お客も満員。かくして、本番スタート。

P9050011

 

 

 

 

一発目は① エヴィリタイム ゴー アウェイ/ポール・ヤング(1985) バンク塚田

004

いきなり、これかー。

 

 

 

ホール&オーツのカバー、ブルーアイド・ソウルの名曲です。

オレもアルバム持ってた。

 

 

 

しかも、歌がチョー上手い!

 

 

 

気分は一気に80年代に。

 

 

 

続いて2曲目は、ワタシが登場。

② エブリ・ブレス・ユー・テイク/ポリス(1983) DR小倉

邦題は「見つめていたい」

009

 

 

 

 

 

バックのizzy’s 80’s Specialはほぼプロ経歴のヒトなので安心。

ところでワタシのTシャツは企画にちなんで

「Back To The Future」(^o^)

011

 

 

 

 

続いては③ イエスタデイ・ワンス・モア/カーぺンターズ(1973)カゼミルイス

P9050058

 

ん?1973年?

まあ、イエスタディをもう一度、ってことでコンセプトには沿ってるということで。

 

 

 

 

そして、先のセンセイ、自宅で着替えて登場。

④ フェイス/ジョージ・マイケル(1987) 独協太郎

P9050040

カッコいいけどジョージ・マイケルというよりはフィル・コリンズ風。

 

 

 

 

 

そして、岩谷ファミリー・バンド「カセットコンロ」登場。

⑤ 恋に落ちて/小林明子(1985) カセットコンロ

P9050019

 

 

 

実は、あかりちゃんは当日午後から発熱。

で、いつものパワーはなく抱っこであった。

(まあ、主治医同伴ですので。)

 

 

 

その分、えみりのコーラスが炸裂!

P9050021

 

 

 

 

 

続いては岩谷パパはそのまま残り「キャラメル・ハニー」の登場。

⑥ アイ・ライク・ショパン/ガゼボ(1983) キャラメルハニー

邦題はたしか「雨音はショパンの調べ」でした。

選曲いいですねー。

029

 

 

 

そして続いての楽曲はまさかの
⑦ 恋人よ/五輪まゆみ(1980) キャラメルハニー

036

 

1980年レコード大賞金賞。これ、来ましたかー。

 

 

 

 

そして、izzyさんをゲストプレーヤーに招いて

⑧ ジェラス・ガイ/ジョン・レノン(1971) キャメルハニーWITH IZZY

042

 

この曲は1971年のアルバム「イマジン」収録だが、

1981年にジョン・レノンの追悼シングルとして

彼の死後初めてシングルカットされた「80年代の曲」といえる。

 

 

 

 

さあ、ここでまたオレの出番かと思ったが、ちょっと休憩タイム。

ああー、はやくビールが飲みたいよお。

 

 

 

その間、寝てしまった二人。

043

 

 

 

そして、出番だ、後半戦のスタートだ。
⑨ ウーマン/ジョン・レノン(1980) DR小倉

このためにカジノ持ってきました。

013

 

 

マスターから「ダブル・ファンタジー」から何かやってほしいとの伝言アリ

この曲で即答しました。

 

 

 

 

ワタシの結婚式のキャンドルサービスの時に流した曲。

 

 

 

 

そしたらナント、「キャラメルハニー」のサカイ氏もこの曲で自分の結婚式のとき

キャンドルサービスやったという。

057

 

 

 

恐るべし、洋楽オヤジのシンクロニシティ。

 

 

そして、ワタシのシメは1980年レコード大賞の最優秀新人賞のこの曲。
⑩ 哀愁でいと/田原俊彦(1980) DR小倉

055

 

 

サビの部分は「振り付き」でやらせていただきました。(#^^#)

 

 

 

 

 

 

 

ああ、終わった、終わったやっと飲める。

 

 

 

 

 

 

「お姉さん、生2つ。」

 

 

 

 

 

 

「はいこちらで、もうおひとつはどちらですか?」

 

 

 

 

 

 

「あ、それもこちらです。」(^o^)/

P9050022

 

 

 

 

 

 

晴れて、カンパ――イ。両手に泡(≧∇≦)

P9050023

 

 

続いては、ソロ・ギターの若者登場。
⑪ ルパン三世のテーマ・ファーストラブ(宇多田ひかる)
MR小林 押尾コータロー宇都宮編

P9050025

 

 

1988年生まれだという彼の素晴らしいテクニックと美しい音色に

会場はシーンと聞き入っておりました。

 

 

 

 

アンコールもかかり、押尾コータローの曲を披露。

 

 

 

続いては、またまたファミリーユニット登場。

⑫ ランニング・オン・フェイス/エリック・クラプトン(1989)エリック池田(親子)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

ECのブル―ジーなフィーリングが出ててサイコー。

 

 

 

 

そして続いて
⑬ YAYA~あの時を忘れない/サザンオールスターズ(1982)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

これも、80年代感じるなあ。大学生だったなあ。

 

 

 

 

ところが、エリック池田氏、今度はizzy’s Special と
⑭ ホワイトルーム/クリーム (1968) エリック池田

P9050034

 

 

うーん、1968年!これはナゼ?

 

 

 

 

 

あとできいたら、やりたかったんだもん。とのこと。

 

 

 

 

 

 

まあ、名曲だし、演奏が素晴らしかったのでいいか。

 

でもズルイ・・・・。

 

 

 

 

ここで予定されていた⑮ ラフボーイ(ZZ TOP) IZZY

が、時間の都合でカットされ(残念)

 

 

 

 

 

再び登場のロッペンカドワキ、
⑯ リヴィン・オン・プレイヤー/ボンジョビ(1986) 独協太郎

019

 

 

やるなー。ノッテ来たぜー。

 

 

 

 

そして、今夜もっとも80年代を感じたのがコレ!

⑯ セパレイトウェイズ/ジャーニー(1983) バンク塚田

P9050052

 

 

 

ベストヒットUSAでさんざん見た、あのPVがよみがえる。

 

 

 

 

 

このヒトのボーカル、もっと聴きたい。

 

 

 

 

 

 

そして、楽しい音楽祭のトリは

⑰ 六本木心中/アンルイス(1984) カゼミルイス

P9050058

  

 

 

 

 

時代はバブル、新人研修医のころ、

仕事が早く終わった夜は同僚のドクターと夜の街に繰り出し、

若いナースやお店のお姉ちゃんと

夜な夜なこれを歌い踊り狂った80年代・・・。

P9050061

 

 

何もかも、なつかしい。

 

2件のコメント

コメント/トラックバック (2件)トラックバック用URL:

  1. あなたのコメント
    お疲れ様でした。
    とても楽しかったです。
    そして、皆さんとの出会い、とても嬉しかったです。
    是非また共演させてください。
    足利にも、行きたいなぁ。

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ