ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2013.08.29

かくして、大一番は・・・

Pocket


 さて、その問題の大一番。
 やっぱり・・・・(涙)


 2013年J1第23節
 横浜Fマリノス    3-0    浦和レッズ  (日産スタジアム)
        (前半  2-0)
        (後半  1-0)


 相手チームのスタメンに名を連ねる
中沢35歳、中村35歳、マルキーニョス36歳、ドゥトゥラ40歳!
 スタメン平均年齢が軽く30歳を超える「高齢」チームである。
 しかし、このベテランたちにいいようにやられてしまった。
 中沢は浦和のワントップ興梠の動きを完璧に先読みし、
縦パスからのポストプレーをことごとくつぶした。
 ドゥトゥラはその超人的なスタミナで左サイドを支配し、
早々に森脇と交代をした坪井や、平川、宇賀神らを完璧にほんろう。
 マルキはあいかわらずの決定力でゴールをゲット。
 そしてキャプテン中村俊輔はサイドバックあたりから
左右ウイング位置、そしてトップ下まで
ピッチ内で縦横にポジションを変え、
ゲームの主導権をつくる。
 動きのスピードはないが、いつの間にか常にボールサイドに「来ている。」
 おまけに今日は「レア物」の右足ゴールを含めた2得点。
 真夏の中3日のゲームというのに、
このベテランたちのコンディションの良さはどうだ。
 結局、レッズは全くいいところなく0-3の完敗。
 ある意味想定内の結果だが・・・・。
 それにしても痛かったのは、あの1点目の失点。
 ゴールマウス前でボールをパスでつなごうと
もたもたしてるうちに奪われてそのままゴール。
 これ、もう見あきた。
 このパターンの失点はミシャサッカーでは
そのスタイル上、
一定の割合で発生し避けられないものなのか?
 でも、そんな「割れせんべい」みたいな失点を減らさねば、
やはり優勝は難しいのでは?
 
 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。


コメント/トラックバック (1件)トラックバック用URL:

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    やはり大一番には勝てないジンクスまだ続いてますね。自陣ゴール前でボールをこね繰り回すのはどうですか。クリアはそんなにいけないことですかね~。場合によっては必要だと思うのですが。でもまだ3位、離されないで付いていけばもう一度チャンス到来すると思います。

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ