ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2017.06.15

あしかがフラワーパークのバラとハナショウブ

Pocket

 

昨日、梅雨の晴れ間の水曜日午後休診。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妻の発案でやってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、大藤の季節と冬のイルミネーション以外でここに来るのはワタシは初めて。

よって、この正面玄関から入るのも初めてである。

妻は何度もあるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正面玄関から入ると、季節がらアジサイのセール。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

園内に入ってまず、クレマチスとメタセコイア。

メタセコイアは原始的な植物で恐竜時代からある。

ブラキオサウルスのランチだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、この季節は、バラと菖蒲園、アジサイがウリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バラはホント種類が多いです。

みんな、名前がついている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさに花の女王ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、ひときわ気になる名前のバラを発見。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありゃ、花が無い・・・・。

今年もレッド・ダイヤモンドは花咲かないということなのか・・・・(ーー;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、見事に咲き誇るこちらはアヤメ?、ハナショウブ?、カキツバタ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小学校のころたしか「葉脈」で見分けると覚えたような・・・。

だが、どっちがどっちかウロ覚え・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰って調べると中央に葉脈がはっきりあるものが「ハナショウブ」ということで、

するとこれは「ハナショウブ」ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アヤメ、カキツバタに関しては、

葉がとがって細いモノがアヤメで陸上の乾燥地に生え、

カキツバタは葉が太く、湿地帯に生える。

ハナショウブはその間の乾湿間に生育するそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに漢字で書くと「アヤメ」も「ショウブ」も同じ「菖蒲」と書きます。

さらにいうと「ショウブ」と「ハナショウブ」は別物です。

「ショウブ」は「ショウブ科」、「ハナショウブ」は「アヤメ科」。

あー、紛らわしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名物の「大藤」は花の季節が終わり青々と茂って実をつけていました。

これもこれでなかなか見ごたえあり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな、カワイイ子にも会えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

違った季節に来るのもイイですね。

空いてるし。

また、来よ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームページを見ると、

あれ、今日15日(木)は栃木県民は無料みたいですよ。

ワタシはアンタレス・スイミングスクール会員なので1年じゅう無料なんですが。

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ