ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2019.05.07

あしかがフラワーパークに藤を見に

Pocket

 5月6日、今年も行ってきました。

ここは、あしかがフラワーパーク。

後ろに見えるのが新しくできたJRの駅です。

まだ6時半なので駐車場は空きがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 駐車場のオジサンはやっと出てきたところで、まだ誘導する人はいません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 時刻は6時35分。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 7時開園ですが、列ができています。

ただ、連休最終日なので列は短いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日の料金は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 1700円でした。

最高値は過ぎたらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 だが、ワタシは例によって「アンタレス会員枠」なのでタダです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 超大型連休、あしかがフラワーパークは近いのでいつでも行ける、

と思っていたら最終日になってしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかも、藤の花はピークを過ぎたようだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ちょっと色が褪せてしまい、残念。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかも、今朝は曇り空なのでさらに色が冴えません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それでもきれいな花はイッパイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 シャクナゲが華やかです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 シャクナゲはツツジ科。

それにしてもいろんな名前がありますね。

シュバイツアーは、あのシュバイツアー博士のシュバイツアーなんだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このトンネルは、見事。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらが、「主役」の大藤。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これを、移設したのだからたいしたもんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 かつて、この藤はもっと市内に近い「早川農園」というところにありました。

幼稚園のころの遠足の定番の場所、あしかがフラワーパークの前身です。

1996年にこの地に移植されたものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おや、看板に・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ナナホシテントウムシが数匹。

カワイイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ハスの花も咲いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この青色はスゴイですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このデルフィニウムという花の青色はデルフィネジンという色素。

妻の解説によると、「青いバラ」の開発は、

サントリーがこのデルフィネジンをつくる遺伝子を

バラに組み込ませることにより成功したらしい。

ついでに調べたら、デルフィネジンは抗酸化物質アントシアニジンの一種で、

赤ワインのカベルネ・ソーヴィニヨンのブドウの赤紫色にも含まれるらしい。

サントリーと赤ワイン、酒つながりですな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こんな、藤もあります。

もともと、藤はツル植物なので、こんな演出ができるわけで、

これをはじめとした、園内の藤棚は

また、あしかがフラワーパークのもう一つの売りである

イルミネーションのセットとしても利用できるわけです。

よくできてますな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、そんなわけで、今年も無事「フジ詣で」ができました。

来年は時期と天気をもう少し「詰め」ます。

このリラックマ、ちょっと欲しかった。

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ