ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2022.07.28

あきらめていたカルガモの赤ちゃん誕生

Pocket

 毎日のお散歩コースは、国宝鑁阿寺と史跡足利学校の周囲を巡るコースで、

お堀があり、鯉や、カメのほかカルガモがいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 毎年のようにカルガモに赤ちゃんが生まれるので、

今年も楽しみにしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 5月になると、カルガモたちはカップルが成立し、

5,6組のつがいが仲良くお堀デートを重ねていましたが、

やがて姿を見せなくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これは、子作りに入ったな、と期待して、

毎日お堀を覗き込みますが、

梅雨が明けても一向にカモたちは姿を見せません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 去年のブログは6月11日だったので、

ここまで時間がたつと、これは、今年は無いな、と思ったら、

2日前にこんなツイートが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おー、と思って、昨日行ってみると、

いました💛

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 たしかに8羽を確認。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今後の成長が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日の下野新聞にも載ってました。

最も遅い確認だそうです。

カルガモが市の鳥になってるとは知らなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ