ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2021.10.12

「SUDAR☆SONIC vol.12」後編

Pocket

 続きです。

さて、7月のドラキュラロック以来のステージです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オープニングは今回仕込んだ新曲「Toys in the Attic」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ、今回、この弾きにくいフライングVを導入したかというと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はここに伏線あり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、ゲストのアンジーが、ギターサポートというネタで、

ホウキのギターを持ち込んでもらい、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だが、実際にオレのフライングVを弾いてもらい、

(猛練習したそうです。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、オレは、ホウキギターを弾くという。(*^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、寸劇、コントみたいなもんで、

皆さんに喜んでいただこうという、演出です。

曲は「Anarchy in the U.K.」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おかげさまで、ウケました。(^.^)/~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ここからは、

先日亡くなったチャーリー・ワッツを偲びつつのストーンズセット。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱ、ストーンズサイコーだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、また、ライブできるようになってウレシイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来月のライブも決まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はビニールカーテンもなし、

こっから前に出ちゃいけません、の線もなし、

なので、ステージ前まで進出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だが、お客さんはみんなマスク着用なのは、

さすが日本人、ガイコクとは違うモラルの高さです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コロナ収束までもうちょっと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アンコールの「Summer Time Blues」。

最後はみんなでウインドミル奏法。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ