ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2018.05.27

「C5-dips unplugged」in アコースティックナイト

Pocket

昨夜はコレでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場所は北関東のリバプール(?)「Old BBC club」。

トップバッターは「ヤス」さんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「アキラナイツバンド」の方です。

けっこういじられてましたけど・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お客さんも和気あいあい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワタシも出演まで時間があるので1杯だけ。(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 つづいて「カシワザキユウイチ」氏。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 西城秀樹さん追悼は「走れ正直者」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ドラムに「よろずドラム請負人」のシンちゃん登場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お次は「イマイトモヤ」氏。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この方も所属は「アキラナイツバンド」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 サックス(?)クラリネット(?)のゲストプレイヤーを加えてのチェッカーズ、ウケました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして次は岩谷家の「バーベキュー」ですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 シンちゃんと前原先生とともに、なんとワタシがまたまたゲスト参加。

しかも「旦那様」はベンチスタート。(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 森高千里さんの「渡良瀬橋」をやるので是非と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかも、しかも、間奏ではアルトリコーダー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この8小節が、この晩最大のミッションでした。(^^;

絵的にはかなり違和感がありますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さてそんな小学校の音楽のテストみたいなのが終わってもう1曲。

こんどはご主人も登場。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この間もやらせていただいた「風に吹かれて」はやはり森高千里さんの曲です。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その後はワタシ引っ込み4人での演奏。

安定しております。(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その次がいよいよ「C5-dips unplugged」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 座って弾きます。(^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 1990年代にMTV等で一大ブームになったアンプラグドスタイルのライブ。

ずっとやってみたかったんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いわゆるアコースティックバンド、フォークロックバンドではなくて

ロックバンドがアコースティックで演奏するというスタイル。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回、格好の舞台でした。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 後半のストーンズセットでは治之くんのリゾネーターギター登場。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いつ買ったんだ。(@_@)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、今回のセットには抜群のフィット感でした。

リゾネーターにスライド、サザンブルースの匂いがプンプンします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 曲はストーンズの「Love in vain」「Let it bleed」・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そう、アルバム「Let it Bleed」から。

このアルバム大好きなんす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして最後は同アルバムから「Country Honk」。

「C5-dips」でもよく演奏するおなじみ「Honky tonk women」の

ブルース/カントリー風の別バージョンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いやー、長年の夢がまた一つ叶った感じ。

メンバーとこのイベントに感謝です。

かなり味をシメたので、またやりたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その後は、「赤坂7丁目Z」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このお店のオーナーの長谷川英一氏を中心とした

矢沢永吉トリビュート・バンド(?)でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 演出も凝っていて楽しいステージでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さてトリは「ガングリオンズ」の「YAMARARRN」氏。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらの西城秀樹氏追悼曲は「傷だらのローラ」。

カッコイイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それにしてもこの重厚な2人の二段重ねの絵面がド迫力。(≧◇≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんなわけで、アコナイ、楽しい夜でした。

こんどは2週間後の「Get Lucky」に向けてまた準備せねば。

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ