ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2019.09.21

「C5-dips」茨城県で初ライブ。

Pocket

 どんよりと曇った田舎道。

土曜日の夕方、初めて通る道を東に向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 突然現れた、ここは渡良瀬遊水地。

ラムサール条約で一躍有名になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 茨城県古河市、初めて訪れました。

駅前のビルの三階。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今夜はここでライブです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「LIVE STATION L~エル~」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 初めてのお店、初めて対バンするバンド、緊張します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おー、出てますねー。「C5-dips」L初登場!!(^O^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 楽器を担いで3階まで。

エレベーターはナイ。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年3月にオープンしたばかりの新しいお店だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 キレイなイイ感じのお店。

店内禁煙、というのもすごくイイ。

まずは、カンパイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まだまだ、先は長いので、まず一杯だけは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 トップバッターは「BEAT CATS」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「ストレイ・キャッツ」スタイルのロカビリー3ピースバンド。

どうもこの店は基本ロカビリー系のライブハウスのようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おなじみの曲のほかオリジナルも演奏。

ドラムのヒトもリードボーカルをとります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 常連バンドらしく、途中オーナーのボーカルで1曲。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ギタボのハットリ氏はお誕生日だったようで、

バースデーケーキセレモニーがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いては「MOMOIRO JANKIE」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あ、オレこのバンド見たことがある。

たしか、昨年12月「コクレア」でショットバーEに出たときに共演しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このお姉さんのドラミングを見て思い出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 立って叩く女性ドラマーってそうはいません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかも、ニコニコじつに楽しそうに叩くんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 知ってるバンドがいて、急に安心(?)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、ワレワレの出番です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ロカビリー系のお店のお客さんに果たして受け入れられるのか。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そこちょっと不安でしたが。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、ギターは一応グレッチだし。(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、ロックンロールは共通言語。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 会場もノッてきました。(^O^)/

アリガタヤ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 後半はストーンズ主体。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 群馬県高崎市から茨城県古河市まで北関東を横断する2週連続のライブ。

楽しかった。

  

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この方、次のバンドのメンバー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ストーンズ大好きなホンキートンクウーマンさんでした(^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実は、20年ほど前に対バンしていたことが後で判明。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 先ほどの「MOMOIRO JANKIE」さんといい、不思議なエニシ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 バンド続けているといろいろ楽しいことがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もうここは「アウェイ」ではなくなりました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 また、是非来たいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 で、最後は「PINK CADILLAC」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 先ほども書いたように、このバンドと

今は無き足利のライブハウス「アメリカン・パイ」で対バンしています。

言われて何となく思い出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、その時のリーダー、ギタリストの方は、

今年3月にお亡くなりになられたそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そこで、変わって入ったのがこの方、ヤマちゃん。

ところが実はこの方はもと「空」というバンドで、

これまた15年ほど前に何回か対バンしていたのでした。

いやあ、いろいろあるもんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ボーカルの方のオールディーズのトリビアトークも興味深く、

小林克也さんの番組を聴いてるみたいでした。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんなわけで、当初のアウェイ感から一転して、

大変フレンドリーなライブになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 古河が意外と近いということもわかったので、

また、機会があればお邪魔したいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ギターを下げて階段を下りてきたら、

フィリピンパブのお姉ちゃんに

「オツカレサマデシター。」

といわれ、家路につきました。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ