ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2018.09.10

「C5-dips」定禅寺ストリートジャズフェスティバルに出演しました。

Pocket

9月9日日曜日、朝8時におぐじび集合。

まずは機材を積み込み。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定禅寺ストリートジャズフェスティバルは

アンプ類のほか、ドラムセットも出演者持ち込みなので大荷物。

アヤちゃんちのハイエースをお借りして、出発です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北関東道から東北道を一路北上。

だが、あいにくの雨模様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、正午ごろ、仙台に到着。

まずコンビニに行き、買いもとめたのはビニール傘。

そして傘をさして、次に向かったのは牛タン屋。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポスターを見ても、

まずジャズフェスの前に先ず牛タンを食えと書いてある。

あれ、牛タンの日9月10日って、明日か、惜しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これこれ。特切り厚焼定食。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一心に食べるメンバーの姿。

首尾よく牛タンを食べることができたので、

この遠征の目的の半分くらいは達成したなという気分がメンバーから伝わってくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さてその後、外に出て会場を散策。

仙台市中心部の定禅寺通りを中心に大小のステージが設定されていて、

ぶらぶら歩きながら好きなステージを見ることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 通りの真ん中の中央分離帯にも点々とステージがあり。

傘の向こうで全く見えませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 だいたいはこんな簡単なテントを張った、観客と同じ高さのステージです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、みんな巧いのなんの・(@_@)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて仙台市街地に点在する40余りのステージがあるが、

ワレワレの出演する「噴水広場」は、JR仙台駅の反対側、

ちょっと離れた榴岡公園エリアにある5つのステージのうち一つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 市街地ではなく、公園なので、晴れればいいがこの雨で人出は少ない。

みんな傘さして、立って聴いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワレワレの前の「Moonlight Orchestra」。

総勢11名なので、テントにぎゅうぎゅうでも入り切りません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、超巧かった。

横浜を中心に活動しているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ただ、その大所帯のため、楽屋テントはイッパイだし、設営、撤収に時間がかり大変。

ワレワレの待つスペースが無い・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さあ、時間だ。スバヤク設営。

仙台在住のバンド友達の方が手伝ってくれて大変助かりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 前のバンドにけっこう喰われちゃいましたが、何とか3分押しくらいで演奏開始。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 グンマから来た「C5-dips」です。

演奏するのはロックだが、ジャズフェスなのでワタシのTシャツはマイルスデイビス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実は、先週風邪をひいて声の調子が絶不調。

行きのサービスエリアで、こんなものを購入、舐めてました。

耳鼻科医の不養生ですな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 でも、何とか演奏で来てよかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかも、ここにきて、雨が一時的に上がる。(^O^)/

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 すかさずテントから出る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 グリーンデイ、フーファイ、ストーンズ・・・。

ジャズフェスにうるさいロックでゴメンナサイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ただ、最後は時間オーバーしちゃいそうだったので、

ラスト1曲は泣く泣くオミットしました。(T_T)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、次のバンドの演奏を背中に聴きながら撤収を終え、すぐさま、帰り支度。

ここも人数多くてタイヘンそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 初めての経験ではあったが、

遠路はるばるやってきた甲斐があったというものだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 応援いただいた地元サポーターにも感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 クルマで会場を出ます。

この公園はプロ野球の楽天イーグルスのスタジアム近くでした。

ちょうど試合が終わっ多と見えて、ヒトビトがどっと出てきた。

また、雨も降りだしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さあ、また300キロ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いろいろ大変だったけど、また、来年も出たいな。

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ