ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2017.08.12

「日活」といえば

Pocket

 

 お盆の長期休暇に入ったが、特に今年は旅行の予定はない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 いっぽう、妻と、娘は連れだって泊りがけでリゾートホテルなんぞに行っちまった。

ワタシは、一人、イヌの世話をする・・・(^^;。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 11日は祝日だがスイミングスクールは営業中とのことで、

普段の金曜日と同じくレッスンを受け、

帰って夕食作ってビールを飲みながら録画していた番組を見る。

これも日常と同じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんか、番組いっぱいたまってるなあ、何見ようかなあ・・・・、

と思ってふと思いあたってこれに決定。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この番組好きで毎回録画してみている。

ただし、このお姉さんはあまり好きなタイプではない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実は、コレ、ずいぶん前に録画してHDに入っていたのだが、

何となく見づらくて見残していた回である。

どうも、妻や、ましてや娘の前では見づらくて・・・(^-^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 日活ロマンポルノ、いやー、反応しちゃいますね。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「日活」といえば

かつては石原裕次郎や小林旭などのスターを擁する大映画会社だったが、

映画産業の衰退とともに、倒産の危機に見舞われる。

ワタシ的には「日活」=「大巨獣ガッパ」だったんですけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その起死回生のためにまさに社運をかけて挑んだのが

この「ロマンポルノ」だったのだ。

その第一作が公開されたのが1971年の年末。

ワタシは小学校6年生。

まさに性に対する興味が芽生えるころですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 といいながら、この後1988年まで

1000本を超えロマンポルノ作品が公開されるのだが、

ワタシはおそらく映画館では1,2本しか見たことがナイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、地方の高校生が地元の映画館で見るわけにもいかず、

初めて見たのは東京の予備校時代だったと思うが、

家庭の事情からゼッタイ二浪はできない、という状況から1,2回見たかも、

という程度である。

あー、この字体、なんと扇情的な・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この第一作「団地妻 昼下がりの情事」の主演女優白川和子さんが、

なんとインタビューに登場していました。

なんか、ステキな感じの69歳になられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 映画を見たことがないのですが、

映画のタイトルや、女優さんの顔と名前は良く知っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当時、お世話になった「週刊プレイボーイ」や「平凡パンチ」のグラビアは

トップがアグネスラムとか、キャンディーズの水着写真で、

その次が日活ロマンポルノの女優さんのヌード写真。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当時は、雑誌でヌードになってくれるような女性はあまりいなかったのだ。

今は、みんなホイホイ脱いでるけど・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なので、このヒトも良く知っています。

天地真理よりも先に有名になった「元祖真理ちゃん」、田中真理さんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当時の大学生に指示されていた「反体制のアイドル」といった感じだったか。

日活ロマンポルノわいせつ裁判で、無罪を勝ち取った。

ただ、ワタシが性に目覚めたころはすでに第一線からは退いていて

グラビア登場はなかったけど伝説のポルノ女優であったように記憶している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これもなんとご本人が出ていまして、動く田中真理さん、初めて見た(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最近になって日活ロマンポルノの映画としての素晴らしさが

認識されてきているようで、大変興味深かったです。

 

それにしても、NHKでこんな番組ができるなんて、

当時は思いもよらなかったでしょうね。

そういえば、ロマンポルノ出身の美保純さんは

いまやNHKの昼間の番組のレギュラーですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 夜も更けたので、もう、寝ますか。

明日も散歩行こうね。

 

 

 

3件のコメント

コメント/トラックバック (3件)トラックバック用URL:

  1. いまはネットでそのものズバリですから。
    成人映画やビニ本(古くてごめんなさい)をドキドキして
    見ていた時代はとうに過ぎ去ったかと。

  2. コメントありがとうございます。
    今は、恵まれているのか、はたまたありがたみが無いのか。
    ムカシは一瞬を見逃すまいと「プレイガール(TV番組)」を目を皿のようにしてみてましたが・・・。

  3. 追加です。
    キーハンターに加えて11PMやザ・ガードマンのお色気シーンを
    家人が寝静まったのを確認して最低の音量で凝視しておりました。

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ