ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2017.11.16

「北関東飯店」、意外なところで演奏。

Pocket

 

 バンドも長くやってますといろんなところからお声がかかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 北朝鮮飯店あらため、北関東飯店。

15日、七五三の水曜日はここでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当院でお願いしている社会保険労務士さんの方から、

ここで演奏してほしい、とのご依頼を受けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ちょっと、場違いな感じもしますが、

お声がかかれば、どんなお座敷でも伺います。

まずは、セッティング。今回はPAも機材も全部自前で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 平日なので、当然手の空いてるものだけ、リハも半分しかそろいません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 設営後、なんと控え室の方にはお弁当が(≧◇≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いやー、イイっすねー、こういうの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、演奏。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おなじみの昭和歌謡を披露。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お客さんのウケもよく、声援もアリガタイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実はメンバーのスケジュールがなかなか合わず、

前回4月のワタラセソニック以来、全員でスタジオ入りしたことが一体あったかしら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ショーグン様も今回は歌いました。

(最後、やや息切れしましたけど。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 趣味でやっててこんな経験ができるのは大変ラッキー。

バンド冥利に尽きます。

いただいたアンコールには本邦初公開、八代亜紀の「舟唄」でお答えしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 演奏終了後、主催者さんのリクエストにより、

会場の希望者がバンド演奏で歌う、という趣向。(訊いてなかったけど・・・・。)

「天城越え」、お見事でした\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「北関東飯店」になっての初ライブ、無事(?)終了。

あー、楽しかった。

しかも、ギャラまでいただいちゃって、タマリマセンワ・・・・(^^;)

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ