ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2011.08.04

「冷やし中華」もいいけど「盛岡冷麺」、夏はコレダ!

Pocket


 台風が来たあとから、猛暑は影をひそめ
暑い夏が好きなワタシとしてはううむ、ドウシタ、というところなのだが
日焼けの嫌いな年頃の高校生の娘なんかは歓迎しており、
節電の夏を考えると、まあ、今年はしょうがないかあ、などと思ったりもする。
 暑い夏のうちにに食べたいモノ、といえば、
まずはこの間、登場した「ウナギ」だが、
他にも、これも以前このブログでも紹介したが、
「徳永農園の焼きトウモロコシ」と「観光やなのアユの塩やき」がある。
 そして、これも毎年のようにお取り寄せで食べてるのが
「盛岡冷麺」。
 これはなんといっても「ぴょんぴょん舎」がサイコー。
 インターネットで注文するとクール便で送られてくる。
005_20110804075001.jpg
 この冷麺スペシャルセットのいいところは、
麺やつゆだけでなく、キムチ、キュウリ、ゆで卵まで
すべてセットされてるので、このまま本場の冷麺が食べらるわけだ。
004_20110804075001.jpg
 ときどき冷麺に入っているスイカはついてないが
ワタシは「スイカ入れない派」なので、これでオッケー。
 自宅で手軽に、ウマ、カラ、ツメタイ、が味わえる。
 いやあ、夏は、これ食わないと!
 冷麺は独特の食感で、我が家はファンが多い。
(娘だけは辛いのがダメ)
 さて、盛岡の三大麺といえば、
「わんこそば」「冷麺」と、もうひとつ「じゃじゃ麺」である。
 「ぴょんぴょん舎」はじゃじゃ麺も扱ってるので
ついでによく頼む。
 これです。
001_20110804084743.jpg
 お酢やラー油、ニンニク、ショウガなどをお好みで入れ、こんな感じでよく混ぜる。
004_20110804084742.jpg
 食べ終わった後に入れる「チータンタン」という卵スープの素も付いてます。
 我が家の評価としては「冷麺」は、またすぐ食べたい、
だが「じゃじゃ麺」は、たまに食べればいいか、位かなあ。
 ともかく、震災で危ぶまれたけど、
今年も「盛岡冷麺」食べられて良かったです。
 岩手県に、感謝。
 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ