ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2016.12.22

「インフェルノ」観ました。

Pocket

 

 今年3月、足利市のショッピングモールであるアシコタウンに

映画館がオープンしたので、

今年は、けっこういろんな映画を見に行った。

 

 

 

 

 

 

 

 もちろん、ナンバーワンは「シン・ゴジラ」であるが、

「オデッセイ」や「ズートピア」も面白かったし、

小倉耳鼻咽喉科が登場する「湯を沸かすほどの熱い愛」もヨカッタ。

(小倉耳鼻咽喉科を別としても)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 で、この間はこれを見てきました。

 320

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ダン・ブラウン原作のトム・ハンクス演じるラングドン教授シリーズ第3弾。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 第1作「ダヴィンチ・コード」は原作を読んですごく面白かったのだが、

映画をみたら、面白いことは面白かったが

なんか全体にあわただしくてイマイチであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本筋とは関係ないが、主人公が逃げるときに使う車が

原作ではレンジローバーだったのが、

映画ではメルセデス・ベンツGクラスになっていたのが

ランドローバー派のワタシとしては、個人的にヒジョーに残念であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 第2作も面白かったが、キリスト教というものになじみが少ないので、

たぶん、その辺でやや共感がそがれてるような印象であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この3作目はキリスト教色がかなり薄まり、

ストーリーがぐっとシンプルになったので、

娯楽的に楽しめる映画であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ただ、今回は原作をまだ読んでないので、かなり脚色されてるのかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それにしても、このヒロインの「女医」さん。

 maxresdefault

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 チョー好みのタイプです。(^-^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最近の美男、美女の概念はどうも我々オジサン世代と若干の乖離があるようで、

ボンドガールなんかもどうもピンと来なかったがこの子カワイイ♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、映画を観終わって通路に出るとこのポスター。

おお、今年観なければいけない最後の一本だ。

 20161027180818

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あれ、この娘、どっかで、見たような、とおもって名前を確認すると、

なんと見たばっかりの「インフェルノ」の女優さんじゃないですか。

 rogue-one

 

 

 

 

 

 

 

 

 むむむ、スターウォーズ見る楽しみがもう一つ増えた。

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ