ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2008.09.12

「うらわがわらう弁当」発売

Pocket

 大事な、大分トリニータ戦を前にして、田中達也の怪我による離脱が報じられた。
バーレーン戦で、太ももを痛め、筋膜炎と診断されたという。
 だっから、代表に出すのはやなんだよなー。
 スポーツ新聞の記事では、
ワールドカップ予選のウズベキスタン戦に対する危機感が報じられていたが、
そこじゃないよ、大事なのは。
 9月は、大分、名古屋など上位との対決が多いばかりか、
来週からアジア・チャンピオンズ・リーグが始まり週2回のペースで
連戦が始まる。
しかも、アウェイ・ゲームはクウェートだ。
 実際は、田中達也3人くらい欲しいとこだ。
 記事によると、鈴木啓太も故障らしい。
 うーん、ここに来て、にわかに不安要素が・・・。
 そして、先ほど私の携帯に、恐ろしい知らせが舞い込んできた。
浦和レッズからのお知らせだ。
9月13日(土)大分トリニータ戦が行われる埼玉スタジアムでは、朝日新聞、URAWA REDS MOBILE、スカパーのパートナーブースに加え、ファミリーマートによる浦和レッズ応援商品「うらわがわらう弁当」の販売を行います。
 おお、なんとこの時期に、ついに「浦和レッズ応援弁当」が発売される・・・。
 過去、毎年この弁当が発売されると、ナゼカ必ずチームは下降線をたどる。
何年か前の「エメル丼」なんて、出したとたんに当時エースだったエメルソンが移籍しちゃうし、
「ビクトリー丼」が発売された直後にガンバに負け、優勝を逃すとか、
昨年も「FRIED OF URAWA弁当」発売後、鹿島に優勝さらわれるとか・・・。
 レッズサポの間では、「応援弁当の呪い」といわれ、怖れられているわけだ。
 
 うーーーーーむ。
 
 ここは信じて、応援するだけです。
 私が浪人中の駿台予備校生時代、
「予備校で配られる駿台の合格鉛筆を本試験で使うと、入試に失敗する、」
という駿台生限定のいわゆる都市伝説があった。
(その時は、私は言い伝えのとおり入試ではその鉛筆を使わずに、
そのおかげで(?)大学に受かったわけだが、
でも、やっぱその弁当は食べてみよっ。
埼玉県内のファミマ限定なので、買いにくいんだけど。)

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ