ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2017.09.02

看護学校で禁煙講義をしてきました。

 

 昨日は足利准看護学校で2年に1度の禁煙講義。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 准看校は2年制なので2年に1度、1,2年生合同の講義を行います。

ワタシのタイトルスライドは、いつも埼玉スタジムであるが、今回は

昨年敗退したチャンピオンシップ第2戦、ホイッスル直後のもの。(T_T)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 タイトルは「タバコのない社会を目指して」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 皆さん真面目に聴いていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回は新たに最近話題のiCOSなどの加熱式タバコの危険性についてもお話ししました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後は「例によって」バンドの宣伝も。(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 会場からのご質問もありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今後、皆さんが禁煙指導のプロフェッショナルとなって、

健康な社会づくりに貢献していただくことを期待します。

 

 

 

 

 


コメントはまだありません
2017.06.07

受動喫煙防止のための署名にご協力ください

 

  国会での受動喫煙防止法案は先送りになったようだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 どうやら、都議選を控えての票読みのため、

態度を保留したいらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 安保関連法案や共謀罪なんてヤバイ法律国民がすぐ理解できないから、

ゴリ押しでバンバン通してしまうのに、

消費税関連とか、たばこ関連とか直接生活に結びつくものは先送りにするという

政治家のズルさが丸見えです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ともかく、受動喫煙をゼロにすることは、何千万の命の問題なので、

タバコを吸う自由、なんて言ってる自民党のタバコ政治家には、

全くあきれてものも言えません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 自分が死ぬのは勝手だが、ヒトを巻き添えにしてはいけない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 いや、自分が死ぬのも非喫煙者が払った税金から出ている

医療費を使ってるわけだから、これも問題だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんなわけで、日本医師会から協力要請のあった、

「受動喫煙防止に賛成する署名運動」を

当院でも行っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 受付でお声かけさせていただいておりますので、

是非、ご協力ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 皆様の健康と、そして、明日を担う子供たちの健康のために。

 

 

 

 


コメントはまだありません
2017.05.31

5月31日、世界禁煙デーです

 

 5月31日は世界禁煙デーです。

 

 

 

 

 

 

 

 今年のポスターはこのヒトですか。(^_^;)

 

何となく、タバコを吸ってる「人種」にあまりアピールしないような・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ところで、当院は下野新聞の禁煙広告に今年も協賛しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実は、これには、ちょっとしたウラ話があって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当院は禁煙外来認可施設で、

しかも本県でも数少ない禁煙専門指導医がいる施設なので、

数年前から、この広告に協賛していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ただ、一昨年来た営業担当の方が、タバコクサイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 広告は協賛しますが、あなたもこういう広告とるからには

そんなことでは困ります。

ぜひとも今後タバコやめて気ださいね、

とお話ししました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 で、去年。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 広告をとりに来た担当氏に、タバコやめましたか、と尋ねると、

いえ、まだ、・・・・、という。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そこで、

「今年は、協賛いたしますが、

もし来年あなたがタバコをやめていなかったら、その時は協賛しません。」

と、話しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なので、今年はどうだろう、来ないのでは、

と思っていたら、先日、受付嬢が面会です、と名刺を出した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 かの担当氏である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さあ、どうなった、約束はゼッタイだからな、と面会してみると、

彼は「先生、ワタシ、昨年タバコやめました、よって今年も協賛お願いします。」

と、胸を張った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実は昨年夏、ケガで入院したのをきっかけに禁煙したそうで、

必ずしも「広告とり」だけのためではないということですが、

どんな形にせよ目の前で一人喫煙者が減ったことは、

まことにメデタイことだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 むろん、喜んでハンコ押しましたとも。(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 国会でオリンピックに向けたタバコ規制の法案が、

自民党の「タバコ会派」なる、しようもないジジイが法案に反対して、

まったく、腹立たしい。

三原セクシーナイトじゅん子さんも怒ってるぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、今年のスローガンです。

「2020 年、受動喫煙のない社会を目指して~たばこの煙から子ども達をまもろう~」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 受動喫煙のない社会はもはや世界の常識です。

これが達成できなければオリンピックは返上した方がいいと思います。

さもないと世界の国々に日本の恥をさらすことになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントはまだありません
2017.03.27

飲食店に全面禁煙を

 

 昨日の日曜日、妻とランチに出かけた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 スパゲティを食べようということになり市内のパスタ屋さんに行く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 正午前であったが、我々の前に2組が待っており、

入口の紙に名前を書いて待っていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しばらくして、我々の番になったが、店員さんが

「いま、禁煙席が満席なので、喫煙席でもいいでしょうか。」

と尋ねるので、

「そこでタバコ吸ってるヒトいますか?」

と訊くと今はいないという。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お店の方もどんどん待ち人数が増えているし、

それなら、と喫煙席の方に案内してもらった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このお店は中が仕切られており、

手前の区画が禁煙席、廊下のようなところを回った先に

喫煙席の区画があった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんと、こちらの区画のテーブルがいくつかあるが誰もいない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 要するに今まで来た人は全員「禁煙席」希望だったわけだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 とくに日曜日だからなのかもしれないが、

禁煙席を望む人が圧倒的に多いというわけである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いっそのこと、全面禁煙にしちゃえばいいのに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 国会では受動喫煙防止法案に、

自民党の「タバコ族議員」が喫煙者の権利や幸福の追求などとワケの分からないことをいって

法案を阻止しようとしている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このJTからカネをもらっているヤニまみれの議員はナントカならんのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 大多数の国民は禁煙社会を望んでいる、ということを彼らは理解せず、

国民の利益のためではなく、

自分に票を入れてくれるタバコ産業に便宜をはかっているわけだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オリンピックは大きなチャンスである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これを機に日本も国際レベルの禁煙国に追いつかなければ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一刻も早く飲食店が全面禁煙になることを願います。

 

 

 

 

 


コメントはまだありません
2016.10.18

受動喫煙と肺がんリスク

 

 先月の話であるが、受動喫煙の件でちょっとした騒動があった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 国立がん研究センターが8月30日、

受動喫煙による日本人の肺がんリスクを

「ほぼ確実」から「確実」と変更、

受動喫煙の防止を、

「努力目標」から「明確な目標」と提示した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ところが、これに対して「日本たばこ産業株式会社(JT)」が

翌日同社ホームページ上に

「受動喫煙と肺がんリスクの関連性は明確でない」とする反論を掲載。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それに対し国立がん研究センターが

「JTコメントは、当センターが行った科学的アプローチを十分に理解せず

その結果、受動喫煙の害を軽く考えるに至っている。」

という反論への反論を発表した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 異例な事態ではあるが、もちろんJTの誤りは明らかであり、

国立がん研究センターの対応はあっぱれである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 かたや、日夜「がん」を作り出している団体、

かたや、なんとかして国民を「がん」から救いたいと考えている団体である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも受動喫煙が「悪」であることはちょっと考えればわかるような気がするが

こういったデータを実際に統計的に証明するのはかなり大変である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワタシの好きな作家に吉村昭氏がある。

 

 

 

 

 

 

 

 「戦艦武蔵」や「陸奥爆沈」などで知られるが、

初めて知ったのは少年時代に読んだ「めっちゃ医者伝」で

医療関係の作品も多い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 彼の著作に「お医者さん・患者さん」というエッセイ集がある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その中に「禿頭に癌なし」というタイトルのエッセイがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今では、信じがたいことだがかつては

「ハゲてる人は癌にかからない」という説があったようである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これが書かれたのは昭和46年~47年だという。

西暦で言えば1971~1972年だからワタシが小学校の高学年。

 

 

 

 

 

 

 

 

 吉村氏はこれを俗説としながらも、案外そのうち科学的に証明されるかもしれない、

などと書いている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして同じような例として

「煙草は、肺がんを誘発する」という説があると紹介してる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 驚くべきことに著者はこれを禿と癌に対する説と大同小異であろうと書いているのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、さらにはその後いくつかの例を挙げ、

タバコは必ずしも肺がんの原因にはならないといっていいだろう、と結んでいる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 江戸時代ならともかく、ワタシが小学校高学年の時代にも

タバコとがんの関係が知識人にしてこの程度にしか認識されていなかったとは脅威である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それくらい科学的証明とはムズカシイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 したがって、受動喫煙の害を科学的に証明したがん研究センターの業績は素晴らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ともかく、喫煙は自他ともに発がんの原因であることは今や明白であり、

そういった薬物を製造、販売していることは罪悪に他ならない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 罪のないヒトビトから金をとって依存症にし、

死に至らしめているJTは大いに反省してほしいものである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントはまだありません
2016.10.13

神無月に

昨日は人間ドックでお休みをいただきましたが、

今年の10月は特別な意味がある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワタシの父が亡くなったのが40年前の10月10日。

10月10日は当時体育の日で祝日であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

耳鼻科開業医であった父は10月9日まで何の異変もなく仕事をしていて、

9日夜突然発病、10日の朝緊急入院し、

いったん落ち着いたかにみえたが、急変、正午過ぎに亡くなった。

 

 

 

 

 

 

 

 

急性心筋梗塞であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

過労とタバコの吸い過ぎが原因であると思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

今、ワタシは57歳だが、その時の父の年齢が57歳であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけで、57歳の10月10日は何となくずっと気になっていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけに母の命日は10月9日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間ドックを3年前に始めたのも10月、小倉耳鼻咽喉科の開院を10月にしたのも、

実は、ひそかなこだわりがあった。

 

 

 

 

 

 

 

 

57歳の10月10日は無事過ぎたが、父は1月生まれなので、

まだ、父親の生存時間記録は破っていない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、人間ドックの結果やいかに。

 

 


2件のコメント
2016.07.13

研修会で禁煙指導についての講義をしてまいりました

 

 水曜日の午後、その特定保健指導ナンタラの講習会の講師に出かける。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 出発に手間取ったのは、会場がカーナビであれこれやったが入力できなかったため。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 県庁の近くらしいので、栃木県庁を行き先に入力して出発。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ともかく昨日のブログに書いたように

 配布資料のことでさんざん迷惑をかけたので遅刻だけは避けなければならない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昨日読んだ1週間前のメールに14:15までに来てください、というのを発見して

これだけは厳守しなければ、と心に誓う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昼メシは途中で牛丼でも食べることにしたが、激しい雨。

 01ac785b0476ebcd717c36a3710a2fe6e1bf4eaeed

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この天気なので、アルバムのチョイスは「Hard Rain / Bob Dyran」。

 01a00e6dc76e1df66db897ad74fe8841f922cbe48b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 カーナビによると、14:00頃到着とあるが、

 場所がしっかり特定できてないうえ、宇都宮市のど真ん中なので渋滞があるかもしれない。

 ともかく遅刻しないようにと、結局昼メシは我慢してしまい、だいぶ早く着いた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 携帯で連絡をしようと思ったら、男性が出てきて「オグラ先生ですか。」と尋ねてきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 駐車場に誘導してもらい、ビルの9階まで上がる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 講師控え室と書かれた部屋に案内され、

「間もなく、先生とやりとりしていた菊地が参ります。」

 と言い残して部屋を出る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そうだ、配布資料の件でさんざん迷惑をかけた菊地さんは電話で女性の声だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このヒトの上司なんだな、やっぱり学校の先生みたいな怖いおばさんなんだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こんなに、締め切り守らない講師はいない、などと思ってるだろうなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 などと、思いながら部屋で待つと、突然のノック。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 びくっと、立ち上がるが入ってきたのは、お茶を乗せた小さいお盆を持った

可愛いらしいかんじの若いお姉さんであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ああ、ビックリした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、さすが県庁所在地、お茶くみのお姉さんも美人だなあ、

と思いつつ椅子に座りかけると、

「今日は、どうもご苦労様です。菊地です。」

 と、そのお姉さんが言うではないか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 えっ、このヒトが菊池さん!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 思わず座りかけたのをまた立ち上がって、あわてて頭を下げる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このたびは宿題を忘れて、じゃなかった、資料の件いろいろご迷惑をおかけしまして・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、菊地さんはやさしかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一応印刷しましたが、こちらで大丈夫でしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 渡された資料は本のように両面印刷できれいに閉じられていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 調子に乗って160枚以上もスライド作ったので、ずっしり厚かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 これをざっと100部!

 

 

 

 

 

 

 

 

 いやー、印刷、製本、さぞかし大変だったろうなー、申し訳ない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 でも、やさしいお姉さんでホント良かった。(#^^#)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、再び一人で待つことしばし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やがて時間になり会場に案内される。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 参加者は93名。看護師さん、保健師さん、管理栄養士さんなど。

 例によって1枚目のスライドは「浦和レッズ」(^-^;

 P7130019

 

 

 

 

 

 

 

 今回は特定健診・特定保健指導実践者育成研修会(それにしても長いな)として、

「禁煙に関する禁煙指導」という内容で90分間しゃべり続けました。

 P7130014

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 けっこう皆さん、真剣に聴かれてましたねー。

 P7130017

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 途中、先日の「ドラキュラ・ロック・フェスタ」の話や、バンドの宣伝もさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後に、その菊地さんと写真をとっていただく。

 P7130023

 

 

 

 

 

 

 ともかく、無事終わってホッとした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 少しでも、禁煙指導に役だつお話ができていたら良かったのですが。

 

 

 


コメントはまだありません
2016.05.31

世界禁煙デー~タバコのない世界を目指して

 

     今日、5月31日は世界禁煙デーです。

 

 

 

 

 

 今年のポスターは、このヒトなのね・・・・・。

 160523172447_2

 

 

 

 

 

 タバコの害は本当に恐ろしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 近年、レストランは禁煙化が進んでいるが、

ワタシがよく昼メシを食いに行く、いわゆる「大衆食堂」はまだ喫煙可のところがほとんどである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そこで、よく目にするのがこんな光景。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もうとっくに会社をリタイアしたお年寄りが昼ごはんを食べ、タバコに火をつける。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 目を細めてタバコを吸いこむと、とたんに、タンがらみの激しいセキを繰り返す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 食事中のワタシにとってはタバコを吸われることは大迷惑なのだが、

それよりも激しくせき込みながらも、

なおもタバコを吸い続けるお年寄りをみると、つくづくかわいそうである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 苦しいセキをしながら、自分の命を縮めながら、

それでも自らお金を出して買ったタバコを吸い続ける。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これが、「依存症」の恐ろしさだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 タバコの奴隷になってしまった人々は

一生タバコ会社のためタバコを吸い続けるのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 毎年、地方紙がこの「世界禁煙デー」のキャンペーン広告を出すので、

当院も協賛して広告を掲載していた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 去年、担当のヒトが来て今年も広告お願いしますよ、といってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 うーん、どうしようかなと思い、「あなたはタバコを吸いますか?」と尋ねた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 相手は、ワタシとそう変わらない年齢、何となくタバコクサイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 すると、喫煙者であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そこで

 「今年は掲載しますが、あなたもタバコの害を記事にする以上、タバコを止めた方がいいです。

来年までに禁煙してください、そうでないと来年からは協賛しません。」

 と告げた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年は、担当者は直接面会に来ないで広告依頼の資料が送られてきて、その後電話があった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「先日の資料、お読みいただきましたか。今年も是非、広告協賛をお願いします。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「その後、禁煙されましたか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あいては去年のやり取りを覚えていたと見え、一瞬の沈黙のあと

 「・・・・・いえ、まだ、吸っています。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「では、今年はダメですね。

もし、禁煙に成功されたら、来年からはまた広告協賛いたします。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 我ながら、オレも意地悪だな、と思うが、担当の方が禁煙されなかったことは大変残念であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 来年、禁煙しましたよ、広告オネガイシマス、とくれば喜んで大判のワクでも掲載するのだが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 核兵器とタバコ、どちらが先に地球上から廃絶されるだろう。

 


コメントはまだありません
2016.04.24

自動車税の事務手続き

 

 そんなわけで、クルマを買い替えることになった。

 

 

 

 

 

 

 調べたら、ワタシのディスカバリー、登録は2000年。

 

 

 

 

 

 

 もう16年も乗ったのか・・・・。

 

 

 

 

 

 

 クルマを買い取ってもらえるか、インターネットで登録したら、スゴイ数の電話がかかってきた。

 

 

 

 

 

 

 まず、最初にかかってきた業者に依頼、すぐその日に来てみてくれた。

 

 

 

 

 

 

 大変丁寧な対応で、好感もてたが、肝心の査定はほぼ0円、ゴメンナサイといわれた。

 

 

 

 

 

 

 翌日に来てくれた別の業者さんも、感じのいいヒトでしたが、査定結果ほとんど同じ。

 

 

 

 

 

 

 まあ、この年式だからなあ。

 

 

 

 

 

 

 四駆なので、シベリアやアフリカにもって行けば充分売れるだろうが、

 そこまで運ぶのにお金がかかっちゃうので現実には無理。

 

 

 

 

 

 

 まあ、買い取り価格2万円ってことで他いろいろあると差し引きタダだが、

 今後、どの業者にみてもらっても大差ないだろうし、

 お金払って処分するよりいいのでそこで決定。

 

 

 

 

 

 

 クルマの税金関係の手続きをするため、先週金曜日、佐野の県税庁舎に行ってきた。

 足利ではダメで佐野まで行かなきゃならんのか。

 事務手続き、大の苦手。

 だが、昨日の業者さんは必要な手続きと、

 県税庁舎の電話番号までその場で調べて教えてくれて助かった。

 P4220015

 

 

 

 

 

 

 

 昨日、一昨日にあった民間の中古車買い取り業者さんのテキパキとしてソツない対応と比べると、

 こちらでのいかにも「お役所仕事」的な応対にやれやれと思う。

 ヒマそうだったなあ。

 P4220014

 

 

 

 

 

 何とか、手続き完了したようだ。(でも、きっとまだ何か残ってる・・・・)

 

 

 

 

 

 

 さて、行く途中、お昼休みに佐野まで行くので、

 そこらへんで食事をと思い立ち寄ったのが、県税庁舎にほど近いココ。

 (また、ネットで調べました。)

 P4220012

 

 

 

 

 

 

 佐野といえば、「佐野ラーメン」だが

 ワタシはどうもあの「うどん」みたいなラーメンが好きではない。

 

 

 

 

 

 

 ということでメニューを眺めると「肉天ぷら定食」という見慣れない品目が。

 P4220001

 

 

 

 

 

 

 

 せっかくなので、これにしてみました。

 P4220008

 

 

 

 

 

 

 

 トンカツのころもが、天ぷらになったやつで

 味は、なんとなく想像のつく通りの味でした。

 家庭料理っぽくてヨカッタ。

 P4220006

 

 

 

 

 

 

 

 

 うれしかったのは、この張り紙。

 P4220009

 

 

 

 

 

 

 

 

 最近はレストランは禁煙が増えたが、

 ワタシの愛好するいわゆる「大衆食堂」的なお店は

 禁煙どころか分煙もほぼなく、タバコの煙で不快な思いをすることが大変多い。

 こういうジャンルのお店にもどんどん「禁煙」が広がってほしいものです。

 P4220011

 

 

 

 


コメントはまだありません
2016.03.20

禁煙セミナー@大阪

 

 連休初日(世間的には3連休中日)の20日は大阪まで禁煙学会のセミナーを聴きに行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 朝6時40分足利駅。今日は天気よさそうだ。花粉飛びそうだ。(ワタシは花粉症無いのだが。)

 P3200001

 

 

 

 

 

 

 

 

 この時間の両毛線は「小山」ではなく、「黒磯行き」なんだ。

「乗り鉄」としてはやや興味あり。

 P3200006

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 小山で乗換。

 P3200009

 

 

 

 

 

 

 

 

 やまびこ。3連休とありほぼ満車でした。

 P3200010

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、のぞみで大阪へ。

 遊びに行くわけではないが、新幹線でコーヒーを飲みながら本を読むのは至福の時間。

 「出張族」をウラヤマシイと思うゆえんである。

 ちなみにブックカバーは愛用の「浦和レッズ文庫本カバー」(^^;)

 P3200016

 

 

 

 

 

 

 

 セミナー前にランチ。大阪に来たら必ずといっていいほど、コレだ。

ところで「ぼてぢゅう」のローマ字表記は「BOTEDYU」なのでは?

 P3200026

 

 

 

 

 

 

 

 メニューもいつもの「ミックスモダン」。セミナー前なのでビールはナシ。

 P3200023

 

 

 

 

 

 

 

 会場は大阪国際会議場。

 P3200032

 

 

 

 

 

 

 

 10階ですね。いろんな催しあるなあ。一番上、何だろ?

 P3200033

 

 

 

 

 

 

 

 10階、眺めいい、天気もいい。

 P3200036

 

 

 

 

 

 

 

 

 ココです。

 P3200035

 

 

 

 

 

 

 

 というわけでみっちり3時間聴講。いろいろ、勉強になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 帰路につきます。予定より一つ早いのに乗れた。

 P3200039

 

 

 

 

 

 N700系。

 P3200040

 

 

 

 

 

 

 ホッとひといき。帰りはアルコールありで。

富士山を通過するころは真っ暗で見えなかったけど。

 P3200048

 

 

 

 

 

 

 

 レッズの試合日なので、勝利のため、一応こんなものも。

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 ビミョーな駄菓子感がステキ。

 P3200044

 

 

 

 

 

 

 

 そんなわけで、10時半帰宅。その後風呂入って録画したサッカーみます。

 

 

 

 


コメントはまだありません
医療系をまとめました。
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ