ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2019.06.28

第81回日本耳鼻咽喉科臨床学会@名古屋~ひつまぶし編

 「手羽先編」からの続きですが、

このタイトル設定は2013年の名古屋ブログと一緒だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、木曜日朝、6時に起床し、7時に朝食会場へ。

ちょっとネボケ面だが、注目はバイキングメニュー。

お味噌汁が朝から赤だしなのは、名古屋だから当然として・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんと、「ひつまぶし」もありました。

しかし、ウナギはこの茶色い顆粒状のモノがウナギかも、

といったミクロなレベルでしか、存在せず、

肉眼では判定不能であり、

まあ、ひつまぶし風ご飯、といった方が正確である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、昨日から天気が崩れ、今日はどうも雨らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それも、どんどん風雨が強くなる模様。

まあ、夕方には名古屋を離れるので、問題はないかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 気温は高く蒸し暑そうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 チェックアウトし、学会場へ。

徒歩約3分。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 総合受付は2階。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、クロークは5階。

これは、かなり不便でしょ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 荷物をもって、エレベーターで上がったり下がったりして、手続きを済ませ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 メイン会場に入ると、まだほぼ誰もいません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 開始は午前9時から。

学会にはふさわしくないけど、

今回は復活した浦和レッズGショックをしてきちゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 開会宣言。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 学会に出て毎回思うのは、

日常遭遇する疾患の診断、治療に関しても、

日々新しい知見や、技術が生まれているということ。

なるべく出席してUp to Dateに勤めていますが、

それを知らないと、最新の常識ではむしろ「間違った」

今まで通りの診療を続けることになります。

そのことを知らない医者が医療ミスに問われることはないわけですが、

患者さんにとっては不利益でしょうね。

その辺が、医者の自己研鑽に任されている、というのが現実です。

最近は、学会、専門医の研修規定が厳しくなっていますが、

それでも、学会参加は自己負担だし、外来を休まなくてはならないので、

開業医の先生は、あまり参加されない方もいるでしょう。

オレの場合、手羽先がモチベーションになるんだけど・・・(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 教育セミナーを4コマ聴き、その後、特別招聘講演。

キャロル・ブラッドフォード先生はミシガン大学医学部耳鼻咽喉科教授で、

このたび、全米耳鼻咽喉科学会の会長に就任されるという方。

写真はミシガン大学医学部のホームページからいただきました。

ワレワレのちょうど前の席に座っていたのが、おそらくご主人かと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 頭頸部がんのスペシャリストにして一男一女の母、

そして、趣味でテニスやランニングを楽しむという。

この先生の講演がスバらしく、カッコ良かったです。

英語なんですが、同時通訳があったもんで。

ただ、英語だと、半分くらいはわかるので、同時通訳のレシーバーと

どちらを聴くか、脳が多少混乱しましたが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おそらく年代的にはかなり近い。

同じ耳鼻咽喉科というカテゴリーを選択し、キャリアを積んできた。

むろん、ワタシなどとは比べ物にならない素晴らしいキャリアですが、

この歳になり今までの医師人生を振り返る、という講演要旨に

いろいろ、わが身に重ねて思うところがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、その後はランチョンセミナー。

今回は、メニエール病の話を聴きましたが、配られたお弁当には手をつけず、

お昼は、やや遅い時間にコチラに行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 熱田にある「大和田」さんは、バンド仲間の名古屋出身の安藤先生に教わったお店。

マスコミ取材お断りのお店で、穴場的名店という。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 大雨で大変でしたが、遅い時間もあり、並ばず入店。

これは、昨今のウナギ市場を鑑みると、かなりお安いのでは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 どうせなら特上で。

ウナギ、重なっています。(@_@)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一杯目はそのまま。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 二杯目は薬味をのせ(写真撮り忘れ)、三杯目はお茶漬けでいただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ご馳走様でした。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さてその後は、地下鉄、JRと乗り継ぎ、名古屋駅に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 のぞみは往路と同じN700系でした。

乗り心地が良く、ほぼずっと寝てました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 帰りは台風の影響で大変蒸し暑くかったのですが、

G20の影響で、ほぼすべての自販機が販売停止になっていたので

飲み物が、買えず。

これは、思わぬ余波でした。

 

 

 

 

 

 

さあ、また、ガンバロー。

帰宅して、夜は9時からバンド練習でした。

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2019.06.27

第81回耳鼻咽喉科臨床学会@名古屋~手羽先編

 水曜日の午前中の診察が終わると、午後から学会出張です。

今回の行先は、名古屋。

なので、お昼はこんなモノで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 気分を盛り上げるつもりだったが、辛くて、ダメ。

ワタシ、辛いモノは苦手なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、気を取り直して出発。

夏のような天気だが、このあと低気圧の接近で天気は崩れるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 15時40分の新幹線で、名古屋に着いたのは17時19分。

名古屋は近いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 宿はホテルから歩いてすぐ、学会場へも3分。

見えてきました。

奥の大きな建物です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 入口は1階だが、入ったところには何もなく、エレベーターホールがあるだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一瞬、入り口を間違ったかと思ったが、

フロントはエレベーターで18階まで上がるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デカイホテルに見えて、実は8階建て、ということですね。

つまり、先ほど見えた大きなビルの、この上の白い部分だけが、ホテル、ということか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 18階に上がると、チェックイン待ちの長い列。

ほとんど、中国人。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ロビー天井のこの金ぴか具合はいかにも名古屋風。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんと、エレベーターも金ぴかであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、大浴場も。

以前泊まった名古屋の別のホテルで、

あまり広くない大浴場の真ん中にデッカイ金のシャチホコがあって、

大変ジャマだった記憶を思い出した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、夕食に向かった先は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これも、ホテルから徒歩3分。

ご存知「世界の山ちゃん」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワレワレ夫婦はこの店の大ファンなのだ。

ホテルを選ぶとき、このお店もすでにリサーチ済み。

ここは、3階まで「山ちゃん」なんだ、スゲエ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 満席で、禁煙席の空くのを待つことしばし。

ようやく通されたのは、3階だった。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 目当てはもちろん、この「幻の手羽先」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 とりあえず、カンパーイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これこれ。

これが、今回の学会出張の主目的といっても過言ではない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ともかく、これが、ビールに合うのなんの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 妻はウーロン茶ですが、無類の鶏肉好きで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 味噌カツや、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ソース味の黒手羽先も頼みましたが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんてったってこのスパイシーな奴がウマイ。

名古屋の手羽先居酒屋チェーンではもう一つ「風来坊」といお店が双璧といわれるが、

以前食べ比べたけど、ウチは断然「山ちゃん派」です。

東京にもお店があるんだけど、何故か名古屋の方が美味しいんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 食べ方は、箸袋に書いてあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もう、ビールもススム、ススム。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さらに10本の追加オーダーまでして、

多量の骨の山を築き、マンプク、マンゾク。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あー、学会、ホント、楽しい(?)(^^)v

 

 

 

 

 

 明日が、本番なんですが、もう目的は達したな・・・。

 

 

1件のコメント
2019.06.10

6月27日木曜日は学会のため休診です。

 ちょっと先の話ですが、

今月末、6月27日木曜日は休診になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 毎年この時期の耳鼻咽喉科臨床学会、今年は名古屋です。

 

 

 それにしても名古屋人は、名古屋城、好っきだなー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 27日28日開催ですが、27日のみ聴いてきます。

そんなに休診にもできないので。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 耳鼻咽喉科臨床学会は、毎年梅雨の真っ盛り。

下関で大雨避難勧告にあったり、

甲府まで行ったが一回も富士山拝めなかったり。

そういえば、去年は横浜で、異例の早さの梅雨明けだったっけ。

まあ、今年も雨でしょうけど、ひつまぶし、食いたいなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、トナリにある7月16日火曜日の休診は、学会ではありません。

コチラは、副院長の股関節置換手術後の再診。

北海道ですが、ちょうど連休なので、今回は、ワタシもついてって、

チラッと観光しちゃおうかと・・・・・・、スイマセン。

会社員なら、有給とるところだが、開業医は無給休暇になります。(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2019.05.13

日本耳鼻咽喉科学会総会2019@大阪~2日目

 昨日からの続きです。

学会2日目の朝は早い。

また、大阪のキャスターお姉さんによると今日も天気は良いらしい。

7時ちょうどに朝食会場へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 何しろ今日の1コマ目は8時スタートなのだ。

会場がホテルとなりなので助かる。

朝食から戻り、荷物をまとめ、身支度を整えて部屋を出て、

エレベーターのボタンを押したのが7時50分。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、素早く移動、荷物をクロークに預け、学会場へ。

チェックアウトは、あとで休み時間にすることにして。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ご覧の通り、無事間に合いました。

早やっ。

よく見ると時計の日付がずれている。(^^;

最近、この時刻のセミナーは常識化してるみたいだが、

年寄りのワレワレならともかく、若いヒトにはこの時間設定はキツイだろうなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日は午前中4コマ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、そのあとさらに今日はランチョンセミナーも聴きました。

山中先生のお話はいつもながら大変面白く、タメになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、問題は、このあと。

最後の特別講演はなんとしても聴きたいが、

これを最後まで聴くと、多分その日のうちに足利市まで帰ってこられない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なので、3分の2まで聴いたところで、泣く泣く、6時20分で退出。

ロケットの話、オモシロかっただけに、残念。

ソッコーで新大阪駅に向かう。

何とか、19時6分ののぞみに間に合いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 後ろ髪ひかれる思いですが、

さすがに土曜日まで休診にするわけにはいかず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 駅で買った牛カツと枝豆で

(そして、チラッとうつりこんでいるプレモルで(*^^)v)、

大阪の旅を〆ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 足利市駅に23時46分着。

帰宅は真夜中。

明日の外来はキツそうだ。

だが、息子が、動物病院から一足早く連れ帰ってくれた

レディアが笑顔で出迎えてくれました。

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2019.05.12

日本耳鼻咽喉科学会総会2019@大阪~1日目

前日からの続きです。

 

昨夜はBlu-ray見ながら部屋でも飲んじゃいましたが、

しかし、朝は遅れずに起きます。

朝食会場は7時から。

NHKおはよう日本のローカルタイムは、おはよう大阪。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何となく、お姉さんが派手で、大阪っぽいなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝食後、支度をして学会場へ。

ホテルと「ほぼ」直結しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近いのは、ラク。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると、こんなコーナーが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三脚が用意されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スバヤク、セルフタイマーで記念写真を撮影。

今回の学会長の鹿児島大の黒野先生はこういうの好きなんだなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ、グランキューブこと大阪国際会議場は12階建てで

会場が各階に分かれており、

延々とエスカレーターで上下するのが苦痛です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受け付け、登録を済ませ、会場へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝からみんな頑張ってるなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ショッパナは、なんとウエルカム・コンサート。

ちょっと、あまりない企画です。

そういえば、鹿児島での耳鼻臨では、辛島美登里さんのミニコンサートもありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしたら、なんとこのテノールの黒野啓介氏は、

学会長の黒野教授の御子息だとか。

日本耳鼻咽喉科学会総会の会長を務められるのは

耳鼻咽喉科学教授としては、大変名誉なこと、

そのお父様の晴れ舞台に花を添えた、という形ですね。

朝から、生演奏を聴き、気分がイイです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の学会から導入されたのがこの新カードシステム。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

従来は退出時に、受講カードと引き換えに

一人一人A4版の受講証明書を紙でもらっていたのだが、

今回から、入室時と、退室時に

このカードをSuicaみたいにピッとすればいいことになった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、かなり入退室がスムーズになってイイみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場では、知り合いのセンセイにも出会います。

コチラは、妻の大学時代の同級生。

ワタシの一個下の学年です。

この学年は、3人が耳鼻科に進みました。

ワタシの学年はワタシを含め2人だから、だいたいそんな割合。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、お昼過ぎまでセミナーを聴講し、午後はちょっと外出。

環状線に乗り、天王寺まで。

大阪市の環状線は山手線みたいだけど、ひたすらぐるぐる回ってるわけでは無く

この電車は「奈良行き」。

だから、快速でこんな席もある。

ちょっと、違和感がありますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、お昼はここで。

ホントは学会場でお弁当食べて聴講すべきだが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪の学会では、ほぼほぼ毎回食っとります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地元のヒトに言わせると「チェーン店の味」なのかもですが、

ワタシはこれが「大阪の味」だなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、お好み焼きだけを食べるために天王寺くんだりまで来たわけでは無い。

「ぼてぢゅう」ならもっと近くにもいくつもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の目的はコレ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は昨年10月から2月アタマまで上野でフェルメール展が開かれていた。

妻と2人で行こうと思っていたが、上野ではチケットが日時指定前売り制、

いつ行くか迷っているうちに年末年始の忙しさに紛れて時機を逸してしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが、今回、大阪でのフェルメール展が

日耳鼻の学会中にあたる、ということで、

これは何かの運命かと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪市立美術館、もちろん初めてです。

古い建物で、近くに天王寺動物園もあり、

ちょうど上野公園と似た環境なんだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、驚いたのは、そのお客さんの様子。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京で美術館に行くと、若いカップルや、

いかにも美術愛好家、といった物静かな老夫婦とかが多い印象だが、

今回は、なんか、違う。

ここはいわゆる大阪のおばちゃん、多し。

派手な服装で、にぎやかで、ガサガサしていて、

美術館というよりも綾小路きみまろショーに来ちゃったのでは、と思うほど。

ホールはすいていたけど、中では圧倒されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェルメールの絵画はそもそも世界中に35点ほどしかなく、

今回はそのうち6点が展示。

他は、同時期やゆかりのあるオランダの画家の作品でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は東京展では8点の展示で、

今回大阪では残念ながらこの図録の表紙を飾る代表作

「牛乳を注ぐ女」の展示はなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だが、この本邦初公開の「取り持ち女」という作品は

東京の展示は途中からだったようですし、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この「恋文」は大阪のみの展示だったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「手紙を書く婦人と召使い」は晩期の最高傑作のひとつといわれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 以前、2012年に東京の展覧会で見た、アレですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、その後、環状線でまたまた学会場にとってかえし、

夕方はスポーツと耳鼻咽喉科というセッションを聴きました。

ゲストコメンテーターとしてアテネオリンピック200mバタフライ銅メダルの

中西悠子さんが登壇しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 で、その後、ホテルに戻り、ホテル内のスイミングプールで1時間ほど泳ぎました。

そのつもりで、今回は水着、ゴーグルは持参しています。

バタフライも泳いだぞ。

我ながら、忙しいヤツだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 夕食は、今夜は街に出よう、ということで居酒屋へ。

天気いいので歩いて駅方面へ。

月もキレイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ネットで当日検索して電話予約したこのお店。

まずはプレモルで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このお店はアタリでした。

お刺身美味しかった。

ドライアイスの演出です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 筍と金時草のおでん、合鴨ロース、カツオたたき・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、お酒は三千盛にしてみました。

ムカシから好きなお酒です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ご馳走様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 また、明日朝も早い。

 

 

コメントはまだありません
2019.05.11

日本耳鼻咽喉科学会総会2019@大阪~0日目

 お知らせしました通り5月9日、10日は

第120回日本耳鼻咽喉科学会総会のため休診でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 出発は5月8日水曜日の午前診察終了後。

レディアを動物病院に預け、慌ただしく昼食をとり、出発。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 朝ドラ「まんぷく」のことを思い出しつつ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 東京行きを待つ足利市駅で、耳鼻咽喉科のT先生夫妻とばったり。

むろん目的地は同じだが、宿泊先も同じであった。

学会あるあるですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 大阪へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 新幹線の中では、昨日のACLのブログなど書いたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 夕刻に大阪着。

駅に着くと、いきなりこんな看板。

あー、ここはやはり異文化の地、大阪やねん、と改めて認識。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 手前から2つ目の四角いのがホテル、リーガロイヤル大阪、

その向こうの上になんか載ってるビルが学会場の大阪国際会議場である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 駅から、離れているのでガラガラ鞄を引きずって15分あまり、やっと着いた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 疲れていたので、外に出る気はせず、ホテル内のレストランで夕食。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 明日からがんばりましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 といいながら、また部屋でも飲んだりして・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2019.05.08

学会にともなう休診のお知らせ

 超大型連休の余波で大変でしたが、

またまた休診のお知らせで、申し訳ない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 かねて、告知しました通り

5月9日(木)、10日(金)は日本耳鼻咽喉科学会総会のため休診です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 新専門医制度になってから、単位取得の規定が厳しく、

どの学会も混乱気味らしいが、今回はどうでしょう。

当院の患者さんでもある某病院放射線科の先生のお話では、

先月開かれた放射線科学会の総会では、

領域講習大混雑で、部屋の外で聴く羽目になったらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 耳鼻咽喉科学会の総会は毎年、この時期恒例ですが、

今年は改元、新天皇即位にともなう休日増加のため、

休診が増えております。

会期は5月11日(土)までですが、

金曜日の深夜に帰ってくる予定ですので、

11日土曜日は平常通り午前中の診察を行います。

大変込み合いそうなので、その点ご了承ください。

 

 

 

 

 

1件のコメント
2018.11.24

耳鳴の理

 以前書いたようにワタシは右耳の高音部の難聴になっている。

人間ドックの結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 耳鳴はそれを意識すればするほど、強くなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 この間の専門医講習会で「耳鳴の診断と治療」という講演があった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 前半部、「耳鳴の診断」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 目新しい話は無く、内容は退屈。

演者の先生の声が小さく、聞き取りにくい。

何とか聞き取ろうと、耳を澄ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、話題が「耳鳴の話」なので、

ついつい自分の耳に鳴っている耳鳴に意識がいく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あー、こういう状況で耳鳴は増強するんだなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 右耳のキーンという耳鳴は、かなり大きく感じられるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、後半の「耳鳴の治療」の講演に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 内容自体はむろん、知っている事柄ですが、

TRT利用法の段になって、講師の先生は、

サウンドジェネレーターのサンプル音を流しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 すると・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おおおおーーーー、鳴っていた耳鳴が、みるみる楽になる――――。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 TRT療法、恐るべし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 というわけで、専門医講習会の「耳鳴」のセッションは

「座学」の「領域講習」でしたが、

ワタシにとって「実技講習」でした。(^^;

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2018.11.19

専門医講習会2018@アクロス福岡「最終日」

さて、最終日。

おはようございます。

このホテル、部屋といい廊下といいエレベーターといい、

やたら照明暗いけど、これでも朝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講習会、もうちょっと頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目。

おや、この看板は昨日は左側にあったぞ、たしか。

写真によるアリバイ工作をさせないためかと、

推理小説マニアは勘ぐったりしてしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逆に、二日とも出席した、アリバイ作りになります。

 

 

参考:昨日↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今朝も定刻に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、ホテルから歩いてくる途中、コンビニに立ち寄った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の4コマ目までで持参したノートを使い切ってしまったため。

コンビニは何でも売っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、今回は受講証引換券のほかに、

演者のアンケートつづりがついた。

講演の内容を5段階で匿名で評価するというもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

提出は任意だが、この結果、演者の方には伝えられるのだろうか?

だとしたら、戦々恐々ですね。

ちなみにワタシは5をつけた演者さんもいたいっぽう、1もありました。( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今日は2コマ聴いて、午後の2コマはパス。

受講証は1日半で8枚も。

われながら、よく頑張りました。(^-^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このあと博多駅に向かいます。

新幹線で帰るわけでは無く、

妻の実家の御両親と会食をするため。

 

 

 

 

 

 

 

妻の実家は博多、ここまで来てそのまま帰るのもなんなので。

ただ、時間が無いので、博多駅ビルのうなぎ屋さんに現地集合、

ひと時の会食を楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お元気そうで、何よりでした。

ワタシ的には妻の実家のご両親にご挨拶をして

ここでも参加証、5単位取得?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後福岡空港でお土産などを買ってから16時の飛行機。

帰りの便はファーストクラスではありません。(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

羽田空港からは京急で。

これだと、足利市まで乗換が1回で済みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして浅草乗り換え。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 9時前に、預けていたレディアをお迎え。

2日にわたる専門医講習会、無事終了。

専門医講習会いつもタイトだが、

今回はひときわ濃いスケジュールだったような。

だが、こういうのは必ずしも嫌いではナイ、っていうかスキかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2018.11.18

専門医講習会2018@アクロス福岡 その2「長い一日」

朝4時15分にアラームをかける。

まだ、4時間しか寝ていないが、

もぞもぞ起きだして、支度をはじめる。

眠いったらありゃしない。

計算では5時にはこのホテルをチェックアウトしないと・・・・。

はっ、もう、こんな時間。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空港はすぐトナリだが、ANAが取れなかったので、

JALの出発ロビーまでは地下連絡道を歩いて15分。

 

 

 

 

 

 

 

 

保安検査場を通り、搭乗口前で待つ。

まだ、外は真っ暗。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飛行機に乗り、滑走路までのタクシング。

夜が明けてきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飛行機はまだ、羽を休めています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6時15分、離陸。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、行きだけはなんとファーストクラス。

理由は、朝のこの時間では空港のお弁当屋さんは開いていないので、

朝食を機内で食べるため。

時間節約のためですが、ちょっとVIP気分でウレシイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見事な雲海です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということは、この下の天気は天気は曇りか雨。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは、晴れ間ありか。

ウロコ雲の上を飛ぶ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、雲海。

太陽はやや上りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、降下をはじめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雲の中に突入。

なんか映画「トラトラトラ」を思い出す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おう、あれがフォード島だ。

では無く、能古島かな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福岡に着きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時刻は8時過ぎ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手荷物受け取り、地下鉄へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8時半の地下鉄にのります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、天神で降り、地下街をキャリーケースをガラガラひいて、

会場のアクロス福岡を目指す。

おお、ココだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

間に合うかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事前受付は済んでいるので、ネームカードをつけて、専門医の受付を行う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、会場へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開始5分前に、会場入り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開会の挨拶から聴くことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやあ、ギリギリですが、よくやった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午前中は2コマの講義。

休憩時間に眠気を覚まそうとドリンクコーナーにコーヒーを飲みに行くが・・・

今回は飲み物はペットのお茶だけ。

お菓子なんかいらないから・・・・・(T_T)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕方なく、自販機コーナーへ。

これで、ガンバル。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、昼食休憩。

前回の神戸では会場周辺に飲食店がなく、

「配給」のおにぎりに列を作る昼食難民になったが、

ここアクロス福岡の周辺は食べるところがいっぱい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかくなので博多ラーメンを食べようと

スマホで近くのラーメン屋を探したら、ここがヒット。

徒歩5分。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

有名店なので行列です。

ただ、まだ12時前なのでそれほど長蛇ではナイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この店は多分、20年くらい前に来たことあり。

この店舗だったかどうかは分からないが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1階が良いですか、2階が良いですか、と訊かれ

どちらでも、といったら2階にどうぞ、といわれた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2階はすぐ入れるのかと思ったら、また行列でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自販機で券を買い、待ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてオーダーシートの記入。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「味集中カウンター」は両側に仕切りがあって、

選挙の投票所みたいな作りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水はここから、セルフで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

向こうから、ラーメンが出てきて、カウンターにおかれるとこのすだれが下がる、という。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たしかに、なんか落ち着くなあ。

麺に集中するので、無駄話もせず、結果、お客の回転も早いという。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基本、ワタシは「トンコツ派」ではありませんが、

やはり、土地土地のラーメンは旅の思い出。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば、旭川で食べた「蜂屋」と、

似たようなカラーコーディネートですね。偶然なのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、また午後の講習へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は午前中は2コマだが、午後は4コマもある。

一コマ60分だが、午後の2コマ目は80分。

会場はずっと第1会場で聴きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例によって受講証配布のため、一コマごとに出たり入ったりします。

群馬大時代の先輩、後輩の先生と遭遇。

このメンツでよく飲みに行きましたねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の6コマ目は17:40スタート、終了は18:40、

もうヘトヘトです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっと終わった。

疲れてんなー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幸いホテルは会場から徒歩10分。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

着替えて、夕食に出ます。

とたんに、うって変わって元気になってないすか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、水炊き食べようということで、

これまたホテルから徒歩5分のお店を予約しておきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オツカレサマデシタ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このお店は、川が見えるカウンターがおススメの席。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一日の疲れを癒します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 焼き鳥や、軟骨揚げが出て、メインは水炊き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まず、この濃厚なスープをいただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お店のお姉さんが作ってくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 日本酒に切り替えて、準備(●`・ω・)ゞ<ok!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おーーー、キタキタ━(゚∀゚)━!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 夜景と水炊き(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ホクホク、トロトロ、ウマウマ。(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 シメはご飯かうどんが選べますが、ココはうどんで!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実に美味かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ああ、今日1日、実に長かったが、これで報われた?

また、明日、ガンバロー。

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
医療系をまとめました。
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ