ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2019.06.29

HIROYUKI OGURA LIVE SHOW Happy Birthday Sweet 60

 梅雨の盛りの6月末の土曜日。

自宅から徒歩3分の足利織物会館。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 4階大ホールで、今夜はワタシの還暦ライブを開催していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 企画運営は岩波先生はじめ、日赤けいおん関係の方々。

ホント、ビックリです。

アタマ下がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずは乾杯のご挨拶をさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回はワタシにゆかりの深いお友達のバンドに来ていただき、

それらにワタシがゲスト出演させていただくという趣向です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最初の「日赤バンド」。

いきなりワタシの出番は、まさかのリコーダー。

森高千里さんの「渡良瀬橋」を、数日前にムチャ振りされました。

緊張したー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、「Basket Case」を歌わせていただきました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 大変お世話になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして次は、ワタシの主催バンドである「北朝鮮飯店」。

同じく還暦のショーグン様の「PyongYang」から。

さらに、このフロントの4人は全員今年還暦。( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ちなみに今夜のワタシのTシャツは還暦にちなんで赤Tの「くそ爺い」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「舟唄」を挟んで「天城越え」。

のけぞって熱唱のアヤちゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 突然、マイクを振られ、オレものけぞる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後は「グンマメディカルフュージョンカンパニー」の安藤先生をゲストに迎え、

「真夏の出来事」をケイコさんが歌います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このバンドも早や結成8年。

メンバーの高齢化が気になるが、まだまだ行きますぜ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続きましては「バードミサイル」。

このバンドも何回も対バンしていただき縁の深いバンド。

今回の企画の岩波先生のバンドでもあります。

ここではワタシの「実弟」、ハルユキくんがゲスト参加。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、途中でワタシの還暦祝い、樽酒鏡開きをやらせていただいた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「バードミサイル」の皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さてさて、続いてはニルヴァーナトリビュートバンドを複数主宰する

群馬のカートコバーンこと、「Chobain」さんの登場。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ここではニルヴァーナの鉄板代表曲「Smells Like Teen Spilit」を

演らせていただきました。

ちょばーんさんのギターで歌えるとは、光栄です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ベースの「バードミサイル」「ザ・ドランカーズ」のKozzyさん、

ドラムのカッキ―さんもありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ここで、今度は北朝鮮飯店男衆3人による「還暦祝い鏡開き」。

この3人は県立足利高校の昭和53年卒同級生であります。

しゅーいちくんは、薬剤師、クータンは放射線科技師長です。

まことに縁は異なもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 妙にこの衣装の似合う、漫才コンビのような2人。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、お次はおなじみ「じゃもーんず」。

ここでは、以前「ワタラセソニック」でやらせていただいた「じゃまもーんず」を再現。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 江川くんの奥様のマキちゃんともギターバトルができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実は、江川家との出会いはバンド以前にウチの患者さんだったという。

これからも公私ともに(?)よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、「じゃもーんず」との共演のあと「Power Puff Nori-P’s」であるが、

このバンドの「しきたり」に従って、ワタシも変身させられた。

「女王様と姫と犬たち」がコンセプトのこのバンドに参加するにあたって、

ワタシも「飼い犬」になることに・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 曲はディープ・パープルの「BURN」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 間奏が長いので、椅子を出してアンジーさんとお茶を飲みながら雑談休憩。(笑)

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その後、やはりバンドイベントでご一緒した太田のパティシエ、堀さんご夫妻から

手作りバースデーケーキのプレゼント。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2曲目のレッド・ツェッペリン「Rock and Roll」もステージで遊ばせてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「Power Puff Nori-P’s」さんにはこのステキなTシャツもプレゼントいただき、

感謝感激です。

4匹目のイヌになるか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、イベントもいよいよ佳境です。

登場するのはイカスロカビリーバンド「Naughty Boys」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オグラとロカビリーの接点はないかと思われたが、

裏ワザ的にクイーンの「愛という名の欲望」で、共演。

見た目は全然ロカビリーになってないですが。(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、大トリはワタクシのメインバンドである「C5-dips」。

今回は、ドラムをゲストの方々にお願いしました。

まず、「Cum on feel the Noize」は、先日共演しました

「Power Puff Nori-P’s」のノリピーさんに。

顔隠れちゃってるけど・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 時間もかなり押しちゃって、

しかもワタシもほぼ出ずっぱりで疲労困憊ですが、ガンバリマス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、2曲目「Summer Time Blues」では、

ドラムは「バードミサイル」のヒトシさんに、

ギターとして岩波先生も参加していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回の「Summer Time Blues」は、

ワタシの本来の「The Who」バージョンですので、

ウインドミルを回しました。(^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いての「Gimmie Shelter」では、ゲストボーカルに

「Power Puff Nori-P’s」のアンジーさんを。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いやいや、楽しい楽しい。(≧▽≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このまま、昇天しそうです。(^-^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後は、みなさんにどんどんステージに上がってもらっての

大セッション大会で、ロックンロールのド定番「Johnny B Goode」。

ドラムは「Naughty Boys」のフジモトさんにお願いしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 赤いチャンチャンコ着せられました。(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、このギターは、今回ワタシのお祝いとして

プレゼントしていただいたもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 来場者の皆さんにサインとメッセージをいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これは、家宝ですな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 長生きはするもんだ、ワタシは大変幸せ者です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ご利益、ご利益。(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 全員で、交代にギターソロをとります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ゴー、ジョニー、ゴー、ゴー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あー、なんて楽しかったんだろう。

中学生の時、はじめてギターを手に取ってから45年。

そして、43年前初めてバンドを組んで人前で演奏したのが、

この同じ織物会館の大ホールだったことを思うと、感慨もひとしおです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 わざわざ遠方から駆けつけてくれた友人も、

今宵、一緒に演奏してくれた友人も、

仕事の付き合いや、医者仲間ではなく、

バンドやっていて知りあった人たちばかり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、バンドを一緒にやってる弟とは、

中学時代、同じ一本のギターを貸し借りして(奪い合って?)練習したのだ。

ギターを買ってもらったのはオレだが、

マジメに練習する彼の方が全然上手になっちゃったけど・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さらにそんな大人の「道楽」を応援してくれる妻にも感謝です。

一緒に撮った写真が、こんなのしかなかった。(^^;

 

 

 

 

 

 

 

すてきな還暦パーティーを演出してくれたすべてのヒトに、ありがとう。

そして、これからも一緒に楽しみましょう。

 

 

 

 

 


コメントはまだありません
2019.06.21

オリンピックチケット

 オリンピックのチケットの抽選結果が発表になって、

あちこちで当落が話題になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ほとんどは「当たらなかった、残念」という話題ですが、

中にはもし多数申し込んだチケットが全部当たっていたら

何百万も払うところだったので、

残念な反面、ちょっとホッとした、という意見などもありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワタシといえば、一つも申し込んでなかったので、

ふーん、という冷めた感想ですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そもそも、それほど見たい競技がない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ふだん、陸上や水泳、体操、柔道などの試合を

見に行くことはありませんし

サッカーは好きだけど、フル代表ならともかく

オリンピック代表では、あまり食指は動きません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 開会式はちょっと見たいけど、

数万から数十万円も払って見たいかというと、

そこまでではなく、テレビでいいかなあ、という感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2002年のワールドカップ日韓大会の時は違いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その時は、チケットは確か郵送で登録制だったので、

自分はもちろん、職員のお父さんの名前、

当院に出入りしている製薬メーカーのヒトの名前を「借りて」応募。

これで40通くらい応募してたしか2通当選。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 また、Jリーグサポーター枠、というのがあって

Jリーグのチケットの半券の裏に

住所と名前を書いて、もぎってもらうと

抽選でチケットの購入権が当たる仕組みがあった。

ふだんからレッズの試合に通っていた甲斐があって、

この枠でも1枚当選。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2次募集でも電話かけまくって1試合当選。

その他、サッカー仲間の方があてた枠と

当院の薬局の親会社の方から、サッカー好きの先生のためにと

スポンサー枠的なチケットを譲ってもらい、

全5試合を見ることができました。

結局、日本戦2試合は日本対ベルギーは1人で、

日本対ロシアは友人と、

予選リーグのイングランド対スウェーデンは妻と、

準決勝トルコ対ブラジルはそのスポンサーさんから譲ってもらった人たちと、

そして決勝のドイツ対ブラジルを息子と見に行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、サッカーファンとして

八方手を尽くして一生懸命努力したので、

それなりの結果が出て

チケットを確保することができ、良い思い出です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それに比べ、今回はそんな気分にはならず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 でも、全競技が完売することはないだろうから、

あまりメンドクサイことはしたくないが、

簡単に手に入る地味なのでイイから

1個くらいは話のタネに見てみたい気もします。

一番お手軽に見られる競技はなんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントはまだありません
2019.06.14

小倉弘之還暦記念ライブイベント

 先月5月13日の還暦を迎えたワタシですが、

今月、6月29日にこのようなイベントを開催していただけることになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 岩波先生はじめ日赤けいおんの有志の方に企画していただきました。

お話し伺い、ビックリ、ウレシカッタです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当日は、以前対バンやセッションでゆかりのあるバンド、6バンドに

ワタシの「北朝鮮飯店」「C5-dips」を加えた8バンドが出演。

しかも、各々のバンドに、ワタシが1曲参加させていただく、

という趣向です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このような企画をいただき、アリガタイことです。

楽しみだが、プレッシャーもあるなあ。

 

 

 

 


コメントはまだありません
2019.06.03

「C5-dips」in マハナ・ロック・フェスタvol.1

さて、今日もおそらく長い1日になる。

朝8時に家を出て、コンビニに立ち寄る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝飯はこれで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はスペースデーモン氏のイベントなのだ。

(だから、というわけでは無いが。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駐車場にクルマをとめ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

信号を渡り、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝9時集合。まだ、人影もあまりない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージのセッティングはすすんでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1回マハナ・ロック・フェスタ。

名前は違うが、スペデー氏のドラキュラ・ロック・フェスタのシリーズである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ元小山ゆうえんち、現ハーヴェスト・ウォークは

外来者のイベントは原則できないので、

モール内のハワイアン、ウクレレ教室の「マハナ」校長の

ヤナカさんの取り持ちで今回のロック・フェスタが実現した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝礼を神妙に聴く参加者の面々。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日10時スタートで19時10分までノンストップのこのイベント。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップバッターはなんとワレワレ「C5-dips」なのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけで、定刻通り、朝10時からロケンロール。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ、お店もほとんど開いてないよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、アミダくじで決まった結果なんで・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもこの間みたいに最後まで待たされるよりはいいか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天気もまずまずだし、この時期の野外は気持ちイイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今回はスペシャルゲストドラマーに

「Power-Puff Nori-P’s」のノリピーさん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと、バンド内に古希と還暦がいるという、めでたいバンド。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平均年齢も多分トップであろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年寄りだから朝一番というわけではありませんからね。(笑)

あくまでもアミダくじの結果。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもまあ、朝の元気なうちにやる、というのも悪くない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンプはなかなかそろわないけど・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はけっこう飛びましたぜ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新曲もやっちまったし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝っぱらから、うるさいバンドでスイマセン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、タノシカッタ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノリピーさん、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以後も、いろんなバンドが入れ代わり立ち代わり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのころになると、広場にはずらりと露店が立ち並び、

ショッピングモールのお店もオープンにして、お客さんも多し。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出演バンドのうち、過去対バンもご一緒し、以前からお友達なのがこの「サビトルズ」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むろんザ・ビートルズのコピバンなのだが、

本家と同じくポールの曲はベース氏が歌い、ジョンの曲はギターの彼が歌う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジョージのコーラスの立ち位置まで、本家に忠実に変更するところがスバラシイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、もうひとつの注目バンドはこの右の男性、増澤氏の新バンド「Saory」。

左がボーカルの、おそらく(?)サオリさん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ディープ・パープル、レインボーなどの往年のハードロックを演奏。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジジイ世代にゃたまりませんな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真ではよくワカリマセンがドラマー氏がロジャー・グローバー似、

ベース氏が逆にメガネかけてイアン・ペイス風なのが個人的にウケた。(≧▽≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、メシでも食いましょうと、フードコートへ。

場所はここに決定。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

決め手はコレダ。

どうせ7時過ぎまでいるので、お昼に一杯飲んでも抜けてしまう。

もう、自分たちの演奏もないし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペッパーライスにしようかなあと思ったが、

待ってるうちにこっちの方が魅力的に見えてきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので、コチラに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、自分で焼いて食べます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銘柄がサッポロだったのも、決め手の一つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビールは1年じゅう美味しいけど、6月~7月の暑い日のビールが一番ウマイと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コキメタルで一緒にセッションしたタッツ―氏も来てくれた。

ただし、オレタチの演奏が終わってからだが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外に出ると、広場から噴水が出てて、子供たちが大はしゃぎ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おや、リードをつけて散歩しているのは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと、ウサギちゃんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後もイベントは続く・・・・。

まあ、いろんなバンドがあるんで、バラエティー豊かです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次第に日も暮れ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予定より、20分ほど押して、7時半すぎにフィナーレ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終演後、スペースデーモン氏のお言葉。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてみんなで撤収。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は8時過ぎまで、11時間の長いイベントの1日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントはまだありません
2019.05.30

高崎の夜

 水曜日の飲み会は高崎。

ホテルにチェックインし、ゆっくり風呂に入ってから出かけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ビジネスホテルながら大浴場があるので、ココにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あー、癒される。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 会場はコチラ。

魚介メインの洋風居酒屋。

2時間飲み放題つきで¥3500!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 30年以上前、いっしょにタウン誌を通じてミニFM放送局をやっていたメンバー。

一人転職するので、という

どうでもいいこじつけの理由で飲み会を開きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 遅れてきたK氏。

高崎から新宿まで通勤しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 何しろ、ミニFMとはいえ、放送局なので、男子はワタシ以外はみな技術屋。

今もコンピュータや電気通信関係のお仕事をしている理系集団です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、良いオヤジ、オバサンになったが、再会すれば気分は20代。

いや、今年50歳のY君は当初まだ高校生だったなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 年齢、職業など様々ですが、気の置けない仲間との楽しいひと時でした。

 

 

 

 

 


コメントはまだありません
2019.05.25

6月2日日曜日は小山ゆうえんちへ!

さて、5月は出演予定だったイベントがポシャッたために

ライブのなかった「C5-dips」ですが、

6月2日はこのイベントです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この間、会議に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 会場は、小山市ハーヴェストウォークというショッピングモールですが、

ここはなんと「小山ゆうえんち」の跡地なのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 〽おやま、あれま、おやまゆ~えんち~~~~

のテーマソングで有名な、昭和の遺跡(^^;)

若い人は、わかんねえだろうなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回、ドラマー長瀬さんの都合が悪くなり、

急遽お願いしたサポートドラマーは・・・・・

なんと「Power Puff Nori-P’s」ののりピーさん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 期せずして、「古希」と「還暦」の共演という

大変おめでたいラインナップになりました。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「C5-dips」の出番はしょっぱな10時から。

ぜひ、お誘いあわせの上お越しくださいねー。

 

 


コメントはまだありません
2019.05.19

おぐじびバーベキュー大会2,019~そして還暦(^^;

 今週初めの週間予報で曇り/傘マークであったが、

次第に予報は好天、当日はまずまずのバーベキュー日和になった。

少々風があるので、風よけにクルマを回しておくが、天気はオッケー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これもみなさんの良い心がけのおかげですね、

などという偽善的な校長先生の挨拶は、令和のこの時代も続いているのだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ともかく、今年も恒例の「おぐじびバーベキュー大会」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかも今年は、5月13日にそろって還暦になった、

ワタシと、ショーグン様ことコミネくんの還暦祝いもかねて開催。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年の肉はスゴイぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これを美味しく焼くのは、素人にはムズカシイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もと料理人、現薬屋の彼の包丁さばきはまさにプロの技。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これは、バーベキューの域をはるかに超えています。

いや、美味いの何の。

やわらかくジューシー、そして香ばしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回、集合した還暦5人衆。

よくぞこの歳まで、頑張ってやってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 参加者の多くは世代交代して、もうワレワレの息子世代が多くなってしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、次の料理は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これは、タイですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 身はコチラに。肉厚だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 で、これをあぶり焼き。

料理長の助手を務めるのは、後任者でコチラは元保育士さんだとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 で、できたのがコチラ。

これ「アクアパッツァ」というそうで、ナポリ料理らしい。

この見た目はどうだ、ちょっとすごすぎ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いや、これもチョー美味い。

こんなモノが野外でできちゃうのか。

白ワイン用意しとくんだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 赤ちゃんの時から参加してるリサちゃんも大きくなりましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、次はホタテだー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これも、また美味。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ロカビリーギタリストのジュンさんがアヤちゃんと遊びに来てくれました。

後ろに変なモノが写りこんでいる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 次は、エビ―。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、またまたニクー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その後、セレモニータイム。

還暦のハッピーバースデーをみんなに歌っていただき、感激です。

風があるので、火が消えないように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ジジイ2人でローソクを吹き消します。

絵にならんなー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ケーキはみんなでいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、シャンパンを抜きます。

あのF1のシャンパンファイトで使われる「モエ・エ・シャンドン」。

クイーンの曲「キラー・クイーン」でも有名です。

ワタシが抜いたシャンパンの栓は、

上空高く舞い上がりショーグン様の頭に落下し、みごと命中。

こりゃ、狙ってもなかなかできるもんじゃない。(≧▽≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 楽しい夜が過ぎていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 来年は結婚30周年。

 

 

 ちなみにワタシが首からかけているのはシエラカップとキャンプ用カトラリーセット。

フォークもナイフもスプーンもオールインワンのセットは娘からのプレゼントです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんなわけで、皆さん楽しめましたか。

ココロもオナカもいっぱいの楽しいバーベキュー大会でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントはまだありません
2019.05.05

北仲路地裏ワイン、雨でさんざん、しかも終了!?

 ここのところ毎年恒例でゴールデンウィーク中に行われていた

北仲路地裏ワインウォーク。

いつも5月3日でしたが、今年は4月30日、平成最後の日の開催でした。

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ところが、この日はあいにくの雨。

家の前から覗いてみるが、いつもは通りにヒトがいっぱいなんだけど、

今日はやってるんかしら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 雨の小やみを待っていたが、やみそうにないので出かけてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ああ、やってますが、雨でカワイソウ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今思えば10連休中雨が降ったのはこの日だけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いろいろなグルメ屋台が出てはいますが、

傘を持って、ワインを持って、牛串だと手が足りない💦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 テントで肩を寄せ合うようにして、ワインを味わう人もいましたが、

座ってゆっくり、というわけにはいきません。

全体としては閑散としています。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ちなみに、これは去年の様子。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 天気ばかりはどうしようもないが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 よりによって、この日だけ冷たい雨とは・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 文子さん、かき氷はハズレでしたね。(T_T)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やむなく食べ物を買って家に持ち帰り、ワインとともにいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これがまた、どれもこれもめちゃくちゃウマイ。

お祭りの屋台のレベルをはるかに超えた、絶品グルメばかり。

それだけにこの雨が恨めしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ところが、後から知ったのだが5年間続いたこのイベント、

なんと今年で終了だとか。

えーーー、そりゃ、残念すぎる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかも、今年5月3日にはこんなイベントが、

同じ足利市の南の方で開催されていた。

そっか、この日駅前のセブンが混んでてチケット発券できなかったのは

このせいだな。

 

 

 

 

 

 コレは、どこが主催かわからないが、

せっかく足利市が中心市街地活性化を促進しようとしているのに、

川向こうの新興住宅商業地域でこんなイベントやったら、

ちょっとマズくないですか。

市長はいったいどんなお考えなんでしょうか。

 

 

 

 


コメントはまだありません
2019.04.30

C5-dips in 平成最後の大忘年会2Daysライブ~出待ち編

 大型連休2日目は、2日連続のライブ。

今日は、「C5-dips」で、コチラへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 高崎「JJ&BBカフェ」ははじめてです。

ここですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 名前の通り中はライブハウスというよりはカフェ、レストラン風。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このイベントは2日連続開催の2日目。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 1組目は「Coming Road」。

「P.P.M.」のコピー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ちゅうことは、当然年齢も高い。(と思われる。)

年季の入った美しいハーモニーって感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 と思ったら、2組目の「LINK」は若い、J-Popのユニットでした。

普段はアカペラのグループもやってるそうで、ギター1本のほかリズムをとるのはクチ。

ボイスパーカッション、略してボイパというらしい。

最初はリズムボックス使ってるのかと思ったら、声でやっててビックリ。

昭和生まれには思いつかないバンド編成だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、最後の曲、クリスタルキングの「大都会」は、昭和の曲です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続くはピアノ弾き語り、「タカスィ」氏。

ピアノが壁に向いてるので、背中になっちゃうのが残念。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この方、あとで聞いたら病院勤務医の内科のお医者さん、

利根中央病院はワタシも仕事に行った事があり。

そしてカホン&ドラムサポートは高校の教頭先生だそうで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 第1部のラストはジャグバンド「ソラオショー」。

ジャグバンドとはビンやスプーン、洗濯板などを楽器にしたて、

これにバンジョーやウクレレ、ハーモニカなどが加わる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 カントリー、ブルーグラス風の陽気な音楽。

結成10年だそうで、オリジナル曲もあり、実に楽しい演奏です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、第2部はハワイアン。「Ke’ano & Tack」は男女2人。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ですが、途中からダンサーが入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 どうも次のグループとコラボしてるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 で、その次はフラダンス&タヒチアンダンスのグループ「プメハナメケアロハ」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 次々にいろんなダンサーさんが出てきて盛り上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 曲もハワイアンばかりではなく、

このお姉さんは「セーラームーン」だったか「プリキュア」だったか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この辺から通路も混雑してきました。

次、ワレワレの出番なんだけど、

ダンサーさんが1曲ごとに入れ替わり早着替えをするので楽屋も使えず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 何となく、外へ押しやられるメンバー。

オレ達はこのステージでロックなど演奏していいのだろうか。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最初から、イベントのカラーとワレワレのバンドとの間に違和感を感じていましたが、

ここにきて、ますます不安に。

いっぽう、ステージの方はますます華やかに盛り上がっているようで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 すると、外には、さらにワレワレの次に演奏するオールディーズバンド

「ペパーミント55」の面々が、これまた不安な面持ちで佇んでいます。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、今後の展開は、如何に。

 

 

 

  ・・・・・・・・・・続く(笑)

 

 

 


2件のコメント
2019.04.21

大哺乳類展2

花粉症も終わったので、土曜日はラクかなあ、と思っていましたが、

けっきょく14時過ぎまでかかりました。

もし、他の曜日でも来院可能な方であれば、

なるべくウィークデイでの受診をお願いします。

これから、学校検診の受診者が、特に土曜日に集中すると思われますので。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、急いで駅に行き、乗り込んだ電車で、遅い昼ごはん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2週間ぶりにまた上野へ。

もうソメイヨシノは終わって今は八重桜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正岡子規記念球場では野球やっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はコチラです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

科博の大哺乳類展2、春休み明け、大型連休前が穴場かと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけに今日は天気がいいので、子供連れは

動く哺乳類のいる上野動物園に流れるはず。

そして、土曜日は通常17時までのところ20時まで開館。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビンゴ!

待ち行列なしで、すぐ入館です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おそらく大型連休が始まればこうはいくまい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

館内も大混雑はなく、ゆっくり見られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初は、哺乳類の歩行について。

ジャイアント・パンダ、骨になるとわかんないなあ。🐼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライオンの親指のツメは、ヴェロキラプトルに似ていることを発見。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、最も興味を引いたのが、クジラとオカピが同じ仲間だった、ということ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オカピが珍獣だから、というワケではなく、

ウシも、シカもみんなクジラの仲間なのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨今のDNA解析の進歩によりクジラ目と偶蹄目が近縁であることがわかり、

新たに鯨偶蹄目とされたという。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コレはスゴイ。

たしかにDNAは「動かぬ証拠」。

最近は動物に限らず植物学でもDNA分析により分類の改変が進んでいるという。

だから、クジラの肉は牛肉の味がするのか、とチラッと思った。

ムカシは牛肉の大和煮缶は高かったが、クジラの缶詰は安かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 系統樹も変わってくるわけだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 摂食のコーナーでは、顎と、歯の標本がオモシロかった。

職業がら、頭蓋骨、頬骨弓、下顎骨のカタチなんかは興味深い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オオアリクイ、ヘンテコすぎる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 イッカクの角は、歯だとは知っていたが改めて標本で見るとなるほどスゴイ。

真ん中から出てるようで、片側の1本だけが伸びている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コレは、動物の陰茎、男性器です。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あれこれ、盛りだくさんでたっぷり楽しめました。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワタシも、哺乳類なのだ。

このパンフレットの裏側は、多分このように使うためのもの。

 

 

 

 

 

 


コメントはまだありません
医療系をまとめました。
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ