ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2019.02.12

C5-dips in 21th. SANO HEART ROCK FES (ライブ編)Part2

 ライブ編パート2です。

パート1からの続きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、ワレワレのステージが終わり、

楽器の後片付けもそこそこに客席にまわったのは、このバンドを見たいから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 レッド・ツェッペリンのコピバン、その名も「Z會」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ツェッペリン、カッコいいけど、なかなかバンドで再現するのはムズカシイ。

このイベントの主催者の星さんが、

そのバンド人脈を通じて集めたツワモノ集団がその夢を実現。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ジミーペイジのドラゴンスーツも特注らしい。

さすがに「ツボ」を抑えてますな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いやー、楽しかった、また見たい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ゲストの「王様」の前のアマバンのトリは「G.G.G.」。

言わずと知れた「聖飢魔Ⅱ」のコピバンだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ともかく成りきり度がスゴイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このギターの2人。

リハの時はこんな感じ。

これぞ、ロック・スピリット。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、いよいよ今回のスペシャルゲスト「王様」が登場。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「王様」は宇都宮のライブハウス「かぼちゃ亭」で一度見たが、

相変わらずテクニックも演出もスバラシイ。

ツェッペリンを完コピで弾きながらジミー・ペイジの「口」まで完コピ。(^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 調べたら年齢はワタシより一個下、

同じ時系列でロックを聴いているので、もうすべてビンゴです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 バン・ヘイレンの「Jump」は、王様訳では「ぴょん」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 会場が一体となって「ぴょん」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後に「燃えろ」(BURN)で決まったあと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アンコールは「G.G.G.」のメンバーと「高速道路の星」(Highway Star)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「悪魔」と「王様」の共演なんて、そうは見られない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いやあ、楽しかったー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 かくて、5周年記念の第21回SANO HEART ROCK FESはめでたく終了しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 物販では「王様」のトートバッグを買い、サインもいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、2ショット。

ありがたやー。

 

 

 

 


コメントはまだありません
2019.02.11

C5-dips in 21th. SANO HEART ROCK FES (ライブ編)Part1

さて、ライブ編です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず見たのは4番目登場「Never Satisfied」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボーカルとギターの田上夫妻が中心の「陰陽座」のコピーバンド。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベースは5弦、ギターは7弦(8弦だっけ?)な、多弦なバンド。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、その音世界は「無限」。

・・・・なんか、ウマイこと言ってるな、オレ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

演奏力もスバラシイが、この2人の夫婦漫才(?)も楽しめるという、お得なバンド。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仲の良いご夫婦でウラヤマシイです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いては「日進月歩」。

オリジナル曲を演奏する若い子のバンド。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベースとボーカルの女性2人が華やかで目を引きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キーボードのお兄ちゃんもイカしてます。

バンド名の「日進月歩」、堅実なネーミングがイマドキの若者だなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作詞作曲はこのギターの彼だそうで、ナカナカの才能なのでは。

でも現代のバンドやる若者は、やはりロックとまったく無縁なのですね。

時代は変わる・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お次のバンド「NO LIFE ‘TIL LEATHER」は、

司会でバンド紹介をするため楽屋にお邪魔しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「メタリカ」のコピーバンド、メンバーは太田、高崎等群馬在住だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メタルは得意分野ではありませんが、メタルバンドを見るのはとても楽しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 カッコいいとこ見せてやろう、っていうとこが好きです。

やっぱり、ロックはハッタリというかケレン味がキモでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いてはおなじみ「Power Puff Nori-P’s」ですが、

その次が出番のため、会場からステージは見られず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回は「Koki METAL」の時のスーツで決めていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このステージをソデから見てるワタシが盗撮されていた。(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さていよいよ「C5-dips」の出番です。

このあと出る聖飢魔Ⅱのコピバン「G.G.G」のデーモン閣下に

おそれ多くも司会でバンド紹介をしていただきました。

この時点では首から上だけが「悪魔」状態です。(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 足利市民プラザから1週間なのでセットは半分以上が同じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ご容赦いただきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、2週連続でホールステージとはアリガタイ。

ドラムの中野くんが離脱したため、今回のドラムもシンちゃんにお願いしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 中盤のオアシスは「Rock’roll Star」に差し替え。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 後半はストーンズ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「Honky Tonk Women」は「王様」の直訳では「居酒屋の女」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ラストは今回は「とんでるジャックの稲妻」ではなく

ワタシのTシャツのロゴにあるように

「王様」風に日本語でいえば「それは、単なるロックンロール」(笑)を演奏。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「ワタシは知っている。それが単なるロックンロールであることを。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「だが、ワタシはそれを好む。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 “I Know It’s Only Rock’roll,But I Like It.”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  なんとステキなフレーズでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 会場の皆さんにも歌っていただき感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 気持ちよく演奏できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ライブ編パート2へ続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントはまだありません
2019.02.08

今度の日曜日はSANO HEART ROCK FES

ロック&ポップス2019が終わり、

今度の日曜日2月10日はこのイベントです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去にも出たことのあるこのイベント。

今回出番は17:40~の予定。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、今回はあの直訳ロックの「王様」がスペシャルゲストとして

ステージに登場。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あの「王様」がタダで、しかもステージで見られるなんて。

これは、必見ですよ。

 

 

 

 


コメントはまだありません
2019.02.04

C5-dips in Rock&Pops 2019

 2月3日、節分の日曜日は、朝から足利市民プラザ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Rock&Pops2019、リハーサルは朝9時から。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こんな時間から、声出ねーよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、メンバーもあさイチからゴクローさん。

メズラシイ、リハーサル中の写真は対バンの方に頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 10時45分から、朝礼。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お昼から開演、総勢12バンドのステージです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワレワレの楽屋は西館の3階。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ステージからは遠く、中はやたら広い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なぜか和室。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お友達バンド「シュガーパンチ」のステージは見なければ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さすがのステージング。

選曲も良いっすねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ほぼ最前列で楽しみました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いては、これも今回のお目当てHR/HMの「Dio-Я」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ロニー・ジェイムス・ディオの「Dio」の曲中心。

ボーカルのヒトはなり切りロニーだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、リハーサルの時はこんな感じだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このバンドのドラマー、鈴木さんは以前一緒のバンド

「Audiometry」で、このRock&Popsに出演した仲。

もう7年も前ですか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、ワレワレ「C5-dips」の出演は17:30の予定を30分ほど回ったころでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回もドラムはシンちゃんにサポートドラマーをお願い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オープニング2曲「Jet」「Band On The Run」はウイングス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 中学時代にラジオで聞いた曲です。

ワタシのほぼ洋楽初体験に近い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まさか、この歳になってステージで演奏できるとは、感無量。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかも、実弟とバンドやってるし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ベースの前原先生とも耳鼻咽喉科医局時代からもう30年来。

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてワタシは今年、還暦を迎えるのだ。

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんか、夢のようですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 人生を振り返るにはまだ早いけど、

バンドやっててホントヨカッタ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ギター、ヘタクソでも楽しめるのがアマチュアバンドの良いところ。

今回使用した1964年製メロディーメーカーは、ワタシが25年前手に入れた

マイ・ファースト・ギブソン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 所有する唯一のビンテージギターですが、

群馬県大間々市の中古楽器屋さんで税込10万円でした。

購入まで3週間ほど悩みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 後半は大好きなストーンズ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ちょっとビビったが、最後はドラムステージからジャンプ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 無事、着地成功。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんのお友達にお越しいただき、感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

さて、来週は佐野でハートロックフェスだ。

 

 

 

 


コメントはまだありません
2019.02.01

ロック&ポップスLIVE2019のお知らせ

 いよいよ今週末はコチラのイベント。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2回目の出演になる「C5-dips」は午後5時半からの予定。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 他にも、素晴らしいバンド出ますし、出入り自由なので、

早めの時間にお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 チケットご希望の方は、ワタシにご連絡いただければ、

お取り置きします。

当日会場受付で「C5-dips、○○様」とタグ付けて受け取れるようにしますので、

メールでも、facebookでも、またこのブログでもご連絡ください。

 

 

 


コメントはまだありません
2019.01.21

Koki METAL、楽しかったぜー。(前篇)

20日日曜日はイベント「Koki METAL」。

前橋9時半集合なので、朝食後楽器を積んで家を出る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のイベントはこの方、「Power Puff Nori-P’s」のリーダー兼ドラマー

「ノリピーさん」が古希を迎えるためそれを祝ってのイベント。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

約1年前に告知があり、参加希望に手を上げたいろんなバンド仲間を、

「Power Puff Nori-P’s」の方で各パートごとに振り分け、

一夜限りのセッションバンドが13組できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは朝礼。

まとめ役のアンジーさんから、1日の流れの説明があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真剣に耳を傾ける出演者たち。

スペースデーモン氏もいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、ワタシが振り分けられたのは、

かのスペースデーモン氏のもとでギターを弾く「Demon’s Pangea」と

もう一つはこのメンバーでギタボをやる「ザ・イリュージョン」。

全員ライダース、硬派なバンド(??)

モチロン、初共演、楽しみだ―。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開場前にはこんな「ノリピーズ顔出し看板」が。

せっかくなので、メンバーでやってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リハーサルを終え、15時半スタート。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客さんはびっしり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の主役のりピーさんの挨拶のあと、

まずは、くじを引いて今日の出番を決めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワタシもザ・イリュージョン代表として、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと13バンド中13番目、まさかの大トリをひいてしまった。(゚Д゚;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

順番にバンド名の札がかけられます。

定食屋のメニューか、相撲の稽古場か。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、のりピーさんのバースデーケーキ。

製作は今日ベーシストとして参加の堀さん、本職のパティシェです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オープニングはまず主催の「Power Puff Nori-P’s」が1曲「Burn」を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、1個目のバンドは「海苔ピーパック!」。

ボーカル:あんじー、田上きよみ

ギター:小倉治之、JUNSAN

ベース:谷洋一郎

ドラム:のりぴー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

曲は「Dancing Queen/ABBA」「Venus/BANANARAMA」

華やかです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2番手は「CROSS SUMMIT」。

ボーカル:Tomioka Akiko

ギター:斎藤浩太

ベース:谷洋一郎

ドラム:のりぴー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

曲は「Call Me /Brondie」「あゝ無常/アン・ルイス」。

もう、会場ノリノリです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3番手は「33/45」。

ボーカル:Ryouichi Kaneko

ギター:田上稔、江連洋一

ベース:オカモト(Power Puff Nori-P’s)

ドラム:のりぴー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 曲は「Keep The Faith/Bon Jovi」

「Sweet Child’O Mine/Guns And Roses」。

ここは、普段からメタル系の曲やってるメンバーが多く本格派。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 4番手は「Jumping Kick From Stone River」。

ボーカル:Osamu Nakamura

ギター:斎藤浩太、のりぴー

ベース:片貝竜也

ドラム:関根弘和

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 曲は「Jumping Jack Flash/The Rolling Stones」

「Kick Start My Heart/Motley Crue」。

このバンドから、ノリピーさんはいったんドラムから離れてギターとコーラスを担当。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 5番手は{METAL CANDY」

ボーカル:のりぴー、巻島恵、堀Yukiko

ギター:ルーク川崎、ラーメン鳴海

ベース:オカモト(Power Puff Nori-P’s)

ドラム:Omi Omi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 曲は「春一番/キャンディーズ」「イジメ、ダメ、ゼッタイ/BABY METAL」。

このバンドは、前3人はボーカル初心者、

バックの4人は皆メタルバンドの手練れ、というある意味目玉バンド。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 バックバンドは全員、この仮装でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんなバンドのあと、出づらい6番目が、われらが「Demon’s Pangea」でした。

ボーカル:SPACE DEMON

ギター:小倉弘之(オレだ)、のりぴー

ベース:オカモト(Power Puff Nori-P’s)

ドラム:高橋雅美

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 曲は「Smoke On The Water/Deep Purple」と

「I Love Rock’n Roll/Joan Jet & The Blackhearts」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ほぼブッツケで練習不足は否めませんが、ともかく楽しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ギター初心者ののりぴーさんともギターバトルできたし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いつもニルヴァーナやってる高橋さんと共演も出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 スペースデーモン氏の羽交い絞め。

ろ、蝋人形にされるかも・・・・・(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こんな、楽しいセッションは無いな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 後篇に続く。

 

 

 


コメントはまだありません
2019.01.07

Koki METAL練習会

 仲良しのバンドに「Power Puff Nori-P’s」というバンドがあります。

あちこちのイベントで良くご一緒させていただき、

同じ洋楽ロックをやってる関係でお友達になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昨年は、そのバンドのボーカルのアンジーさんに、

「C5-dips」のゲストボーカルをお願いしたりもしました。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その「Power Puff Nori-P’s」のリーダーのドラマー、ノリピーさんが

今年1月、めでたく古希を迎えます。

それを、みんなでお祝いしようというのがこのイベント。

題して「Koki METAL」なのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 交流のあるバンドの有志が集まり、メンバーをシャッフルして

一夜限りのバンドを組んで演奏する、というものです。

ワタシもそれにエントリーさせていただき、2バンドで演奏します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 で昨日はそのイベントの最初で最後のリハーサル、ということで行ってまいりました。

ホストバンドの「Power Puff Nori-P’s」さんが1日スタジオを借り切ってくださり、

そこに入れ代わり立ち代わり行って音合わせする、というもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワタシも朝10時、の予定が道に迷って10時半近くになってしまいましたが、

まず最初のバンド「ザ・イリュージョン」

顔もそれぞれのバンドでの演奏も知ってるけど、

ジャンルもスタイルも全く違うバンドのメンバーと

初めて一緒に演奏する、というのは、なかなか楽しく、スリリング。

後ろのギターは「Naughty Boys」のJUNSAN、

ベースは「Harench Tomato」の片貝竜也氏。

いずれも対バンしたことはあるが一緒に演奏するのは初めてです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、朝っぱらからレッド・ツェッペリン歌うのはキツイなあ。

昨日の外来~ライブから、酒飲み過ぎて声は出ないし、

まだ、歌詞が入ってないので、歌詞カード持ってもらっています。

ナサケナイ(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 セッション練習なので、楽器の貸し借りも。

ワタシのギターを弾くノリピーズのヨウスケ氏。

自分のギターをヒトが弾くのを見るのは新鮮だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コチラもう一個のバンド「Demon’s Pangea」。

ボーカルはなんと、スペースデーモン氏。

(今回はマネージャーの方だそうです。(*^^)v)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コチラでは主役のノリピーさんが本職のドラムではなくギターで参加。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ギター初心者だそうで、かなり見ものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 途中教わりながら弾いております。

「次、ここだよ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんなわけで、本番楽しみですが、

1月20日前橋ダイバー、よろしくお願い致します。

 

 


コメントはまだありません
2019.01.02

2019年、25回目の明治神宮

 お正月のブログは毎年同じような写真で、

まあ、お正月というのは、そんな「恒例行事」の繰り返しだから、

それはそれでいいとする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年もこうして、家族が集まってお正月を迎えることができる幸せである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2019年の元旦。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年も明治神宮へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずは御守り札をお返しして。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 参拝に向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワタシは昭和34年生まれ。

今年は「大厄」かあ。

でも、これでいくと今後はもう無いってこと?

まあ、歳とって、今後は毎年が厄年みたいになるのかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いい天気ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ピーポくんの指示に従って進みますが、それほどの混雑は無く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 イノシシ年、今年は年男で還暦だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いつものように中央の門は混んでるので、脇の門から入場。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なぜか混んでる真ん中を通りたがる人が多い。こっちはこんなにスイスイなのに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 境内に。

空が、青い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 我が家のお賽銭は

「しじゅうごえんがありますように」と1人45円。

これはもう、35年くらい前に医局旅行で長野の善光寺に行ったとき、

バスの中で「ネタ」としてガイドさんの説明を聞いて以来、

ずっと律儀にそれを遵守してるんですけど、

世間的には、どうなんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、問題は金額の多寡ではなく、信ずる気持ち??

このようなオープン・エアな賽銭箱は、雪国ではダメだろうなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年も無事参拝ができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、お守り札と、干支鈴を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚して当初は浅草寺や佐野厄除け大師などに初詣に行っていましたが、

ここのところずっと明治神宮。

明治神宮に行きはじめたのが前々回のイノシシ年、25年前なので、

今年から3クール目に入ったことになります。

その時から、この干支鈴は毎年買っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も家族が息災でありますように。

 

 

 

 

 

 

 


コメントはまだありません
2018.12.29

2018年おぐじび忘年会パーティー

 最後の外来診療、29日午前の怒涛の120人を診たあとは、

忘年会会場へ急ぐ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずはセッティング。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 みんなで協力して設営をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 前原先生の頑張りで、PAが整い、リハーサルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、開宴です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 何とか、ここまで、来たぜー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずは、乾杯の御発声を恒例により足利日赤S部長より。

クリスマスは終わったが帽子をかぶればサンタクロースのようですが、

よく見ると「浦和レッズ」のタオマフをなさっているというお心遣い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 イチ、ニイ、サン、ダー――ッ、で今年もカンパイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この間は不慮の発熱で日赤の忘年会欠席しましてスイマセンでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いて院長からご挨拶。

今宵は存分にお楽しみください。

今回、準備に追われ、司会もすべて自前でやることにしました。

耳鼻科医だが「歯科医」なんちて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しばし、ご歓談あれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年も多くの皆様にお越しいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 リサちゃんも大きくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当院スタッフも大変ご苦労様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このヒトも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、ライブの皮切りは「コクレア」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この間の日赤の忘年会で演奏予定だった曲を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 途中、日赤の新人「立野先生」が遅れて到着。

とりあえず、ご挨拶をしていただく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「コクレア」もう、長いですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 常に、準備不足が付きまとう・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回、最後の曲の「転調」をワタシがど忘れしました。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ごめんねー、また来年出直します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いては「バーベキュースペシャル」。

いつものメンバーとは違い、ギター、ベースに岩波先生夫妻、ドラムにテルちゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、端っこで緊張しているワタシ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 森高千里さんの「渡良瀬橋」。

今回、リコーダーだけ参加させてもらうことに・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アヤちゃんがMCで目イッパイプレッシャーをかけたんで、

観客の視線が集中して、のけぞりそうになりました・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 小学校の音楽の試験みたいだった・・・(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、お次が日赤S部長の替え歌スペシャル。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これも年末恒例ですが、今年は真っ赤なマスクマン姿で登場。

「還暦スペシャル仕様」だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いつもながら、楽しい替え歌、キワドイ内容も聴きどころですが、

なんと、最近はプロレスはプロレスでも「女子プロレス」にも熱を上げてるそうで、

これは、意外なオドロキでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、そんな中、出番を待つ「北朝鮮飯店生ビール軍団」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 どう見ても、ヘンタイ集団だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 1曲目の森高千里さんの「気分爽快」に合わせたコスプレだが、

これかぶって真面目な顔でMCしてるとオカシイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さあ、準備OK。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「のーもーおー、きょうはとことん、のみまくりたいー。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 会場も一体となって、気分爽快! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ただしこの生ビールは暑いし、音が聞こえないのが難点。

夏のライブにはムリかなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回はベーシストが3人入れ替わる「北関東飯店」。

最初のベース1は岩波先生。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 札幌オリンピックの「虹と雪のバラード」では例によって日の丸の小旗で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もと、東京薬科大コーラス部のお二人。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 若いヒトは知らないが、安藤先生は札幌オリンピック当時、多分小学校4年生。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 思わず歌ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 グッドナイトベイビーはさらにその3年ほど前のヒット曲。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当時メズラシイ、R&Bテイストの曲としてヒットしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やっぱリコーダーよりギターの方が楽だなー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2番手のベーシストは「グンマメディカルフュージョンカンパニー」から安藤先生。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ぜひ「わが軍」に加わりたいと、以前からラブコールを受けておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回「グンマメディカルフュージョンカンパニー」の方が、

メンバーの都合で演奏できないとうかがい、

ベースで北朝、どうですか、と訊いたら、

スゴイ勢いで「喰いついて」来ました。(^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 安藤先生は前橋の循環器内科のセンセイ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 バンドを通じていろいろな「音モダチ」ができるのは大変幸せです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 3番手は「北朝鮮飯店」正ベーシックのリンダさんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 スリリングな「J-BOY」も楽しかったー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2018年最後は「学園天国」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 来年、安心して「北朝鮮飯店」を名のれる年でありますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 皆様、よいお年を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、2次会。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一大イベントが終わってやっと肩の荷が下りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ゲスト参加の皆様もありがとうございました。

楽しかったねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 楽しい宴は夜半過ぎまで続いたのだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 来年が良い年でありますように。

 

 

 

 

 

 

 

 


1件のコメント
2018.12.25

サウンド・ジムあしかが X-masコンサート~C5-dips編

 続きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワレワレ「北朝鮮飯店」のあとは、森師匠率いる「エスペランサ」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2人組のスパニッシュ・ギター・ユニット。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 よくぞ、あんだけ指動くなあ。

サスガです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その次は「Vortex-Tablet」。

女性ボーカルのJ-Pop。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 歯切れのよいサウンド。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 テクニックも素晴らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、最後に登場「C5-dips」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回は北朝鮮飯店のテルちゃんにサポートドラムをお願いしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当日、リハで合わせただけですが、バッチリでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「C5-dips」年内これが13回目のライブ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2018年の音納めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 足利のほか仙台、佐野、太田、前橋、桐生、神流町・・・

いろんなところで演奏しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後は、クリスマスコンサートなので、

アヤちゃんにゲストボーカルをお願いしてこの冬4回目の「Happy Christmas」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 皆さんに素敵なクリスマスが訪れますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アンコールをいただいた、「Basket Case」が今年のシメ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 次第に足腰、弱っていますが・・・・(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 来年も、よい年でありますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、打ち上げ!!

今回は、寝ませんでした。(^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さあ、今年も残すところあと1週間。

 

 

 


コメントはまだありません
医療系をまとめました。
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ