ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2019.02.04

C5-dips in Rock&Pops 2019

 2月3日、節分の日曜日は、朝から足利市民プラザ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Rock&Pops2019、リハーサルは朝9時から。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こんな時間から、声出ねーよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、メンバーもあさイチからゴクローさん。

メズラシイ、リハーサル中の写真は対バンの方に頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 10時45分から、朝礼。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お昼から開演、総勢12バンドのステージです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワレワレの楽屋は西館の3階。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ステージからは遠く、中はやたら広い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なぜか和室。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お友達バンド「シュガーパンチ」のステージは見なければ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さすがのステージング。

選曲も良いっすねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ほぼ最前列で楽しみました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いては、これも今回のお目当てHR/HMの「Dio-Я」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ロニー・ジェイムス・ディオの「Dio」の曲中心。

ボーカルのヒトはなり切りロニーだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、リハーサルの時はこんな感じだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このバンドのドラマー、鈴木さんは以前一緒のバンド

「Audiometry」で、このRock&Popsに出演した仲。

もう7年も前ですか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、ワレワレ「C5-dips」の出演は17:30の予定を30分ほど回ったころでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回もドラムはシンちゃんにサポートドラマーをお願い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オープニング2曲「Jet」「Band On The Run」はウイングス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 中学時代にラジオで聞いた曲です。

ワタシのほぼ洋楽初体験に近い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まさか、この歳になってステージで演奏できるとは、感無量。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかも、実弟とバンドやってるし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ベースの前原先生とも耳鼻咽喉科医局時代からもう30年来。

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてワタシは今年、還暦を迎えるのだ。

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんか、夢のようですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 人生を振り返るにはまだ早いけど、

バンドやっててホントヨカッタ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ギター、ヘタクソでも楽しめるのがアマチュアバンドの良いところ。

今回使用した1964年製メロディーメーカーは、ワタシが25年前手に入れた

マイ・ファースト・ギブソン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 所有する唯一のビンテージギターですが、

群馬県大間々市の中古楽器屋さんで税込10万円でした。

購入まで3週間ほど悩みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 後半は大好きなストーンズ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ちょっとビビったが、最後はドラムステージからジャンプ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 無事、着地成功。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんのお友達にお越しいただき、感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

さて、来週は佐野でハートロックフェスだ。

 

 

 

 


コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ