ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2019.01.06

2019年の「音初め」はOld BBC Club のビートルズナイト

 仕事始めの朝、おそるおそるパソコンを立ちあげる。

半日だけど、予約人数140人くらい行くかもなー、まあ、しょうがねえかー。

・・・・・と、思って開いた予約画面には156人待ちの文字が・・・・(゚Д゚;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それでも、年末と違っていったんは受付したものの、

やっぱ来週でいいやとあとからキャンセルしたヒトや、

待ち人数を見て、受付せずに受診をあきらめた人などが多く、

直接来院のヒトが来るので最初は何人見ても待ち人数が140人台で動かなかったが、

途中から急に数字の減りが早くなった。

その結果、実際には、150人弱の受診であった。

この抑制がかかるのが、ネット予約の良いところ、そうでなかったら何人来たことか・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんな疲れた体でギターを下げて夜はコチラへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「C5-dips」2回目のビートルズナイト。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 巻きで進行したようで、

ワタシが着いたときにはすでに2番手の「山本隊長」のステージ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 生ギター弾き語りで「ウィズ・ア・リトル・フロム・マイ・フレンズ」

「オブ・ラ・ディ・オブ・ラ・ダ」などおなじみのナンバー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 途中、ヨーコさん(本名)とそのお嬢さんをキーボード&コーラスに「ウーマン」など。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回が初コラボだそうですが、美人親子の助っ人イイですねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、「C5-dips」、2019年初舞台。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 先月のビートルズナイトでビートルズの曲の在庫をすべて放出してしまったので、

いきなり「Jumping Jack Flash」から入る掟破りの展開。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、ビートルズのかつてのライバルバンドといえばストーンズだったわけで・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ついでに2月3日のロック&ポップスの宣伝もちゃっかりさせていただく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ストーンズも一個挟んで、今回新たに仕込んだビートルズの曲を披露。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 初期の曲だがレギュラーアルバムに収録されておらず、

ちょっとマイナーな「Bad Boy」を演奏。

実はこの曲、リハもなく現場一発合わせ、

昨日書いたように果たして吉と出るか凶と出るか、であったが・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 結果、「小吉」、かな。(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その後また、ストーンズを2曲挟んで、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ラストはこれまたビートルズの初披露曲。

しかも、超有名曲、「Get Back」。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ありがたいことに予定外のアンコールをいただき、

仕込んでませんでしたが「Brown Sugar」を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 無事「バンド初め」できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その後、お店から来場者に新年の振る舞い酒。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 年男ということで、乾杯のご指名をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「カンパーイ」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いてはホストバンド「サビトルズ」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ビートルズバンドとして年間60回ものステージをこなすというツワモノです。

もう楽器の構え方からして、まんまビートルス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いっぽう演奏終わって、

振る舞い酒もいただき、こっちは飲めや歌えや。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アカリちゃん、シンちゃんの手ほどきでサビトルズに合わせて割りばしでドラム。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後に登場は「飯村俊和」氏。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 魅惑のボイスで女性を魅了するという噂通りの美声の持ち主。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アカリちゃんも魅了されたかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2019年の開幕を飾る楽しいイベントに、

昼間の疲れも吹っ飛びました。

ただ、しゃべり過ぎのあと歌い過ぎで、のどの調子はすこぶる悪いけど。(^^)v

 

 

 

 


コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ