ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2018.04.20

ルヴァンカップ予選リーグ、ガンバを破りグループ首位に~そして新監督決定

水曜日のルヴァンカップ。

お昼のあしかがフラワーパークのメニューには

足利名物と銘打った「ソースかつ丼」もあったのだが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大槻新監督になってから、負けなし、

そして新監督になってからお昼に「カツ」を食べてない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何となく、かえって食べづらくなってしまった・・・・。

*************************************************************************************************

2018年YBCルヴァンカップ 予選リーグ 第4節

ガンバ大阪 0-1  浦和レッズ (吹田スタジアム)

  (前半 0-0)

  (後半 0-1)

*************************************************************************************************

ルヴァンカップ予選リーグも一通りの対戦を終えて2巡目。

1巡目で唯一負けたガンバ大阪相手だが、

リーグ戦の絡みでいろいろ事情が変わってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在リーグ最下位のガンバ大阪は今週末のセレッソ大阪とのダービーマッチは正念場。

クルピ監督は初めて大幅なターンオーバーをやってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても、このグループ。

リーグ戦に移し替えるとレッズのほかは

最下位ガンバとそのすぐ上の名古屋、そして首位独走の広島と

ここまで明暗くっきりの3チームと同居するとは。

かくいうレッズもこの間の監督交代まではガンバと最下位を争っていたわけだが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ターンオーバーをしても選手層の厚いレッズは、

マルチノスやナバウトの助っ人外国人や、李忠成や遠藤航がスタメンに名を連ねる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いっぽうのガンバは若手中心だが、オジェソクと藤本はやっぱり怖いなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらもスタメン入れ替えなので、連携にミスが目立つが、

レギュラー獲得へのアピールの場でもあるので積極的なプレーが多く、

チャレンジングでサッカーとしては面白い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試合は双方ともにチャンス、ミスがあり、どう転んでもおかしくなかったが、

結果的にPKの1点を守りレッズが勝利した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この、 PKだったり、ロスタイム弾だったりの

どっちに転んでもおかしくない試合

取れるようになったのがここ最近のレッズである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やはり新組長の気合い注入が奏功しているのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんな中、新監督にかつて鹿島アントラーズの監督を長く務めたブラジル人、

オリベイラ氏が新監督に就任することが発表された。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2007年から2011年まで鹿島アントラーズを率いてリーグ3連覇、

天皇杯2回、ナビスコカップも1回の計6冠をとり、

「オズの魔法使い」といわれた、あのオズワルド・オリベイラ氏である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 浦和レッズ的には2007年、リーグ戦において

前年に続き2連覇まであと一歩と迫った最終節でひっくり返されたとき、

2011年久々に進出したナビスコカップ決勝で延長戦の末に敗れたときの監督であり、

この2つのタイトルがオリベイラ氏の鹿島での最初と最後のタイトルである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ちょっと複雑だが、逆に期待も大きい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、暫定とはいえ就任以来、最初の試合で引き分けたあと、

公式戦4連勝の大槻組長は、抜群の結果を残して

このままトップチームを去るんでしょうか。

 

 

 

 

 


コメントはまだありません
医療系をまとめました。
2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ