ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2010.01.15

院長の仕事


 「先生、灯油を入れる電動ポンプが動かないのでお願いします。」
 「へーい、後で見ときます。」
 ってんで、寒い中、外でシコシコ修理をする。
 一体、この手の「雑用」はみな「院長の仕事」だ。
 その灯油を、ガソリンスタンドでいっぺんにタンク12本も買ってくるのも、
 待合室の電球が切れたら取り替えるのも、
 その電球を「Y電機」に行って注文して、またとってくるのも
(設計の人が凝った電球にしたのでそこらへんにおいてない)、
 外れた戸だなの戸を直すのも
(ドライバーセットは院長のユニットに入ってます)、
 みーんな「院長の仕事」なわけだ。
 病院に勤務してれば「医者」の仕事は「医療行為」が殆どだが
診療所の院長ともなれば、それだけでは済まされない。
 それにしても、小学校の用務員さんみたいだなー。
 まあ、もともと、モノを直してまた使えるようにする、
のは、昔から得意なので、あまり苦になりませんが。
(人間を治すより得意かも)
 苦手なのは、やはり事務処理。
 請求書や振込み票を集めて税理士さんにわたすとか、
給与計算をしてその帳簿を社会保険労務士さんにわたすとか、
医師会かなんかの調査票に記入して期日までに提出するとか、
 そういう、事務処理や書類整理が極めて苦手、かつ嫌いである。
 レセプトチェックなんてのは最初のうちやってたが、
今はもうみんな事務員任せで手も触れない。
 多い月は2000枚を軽く越える、レセプトの処置と病名あわせなんか考えただけでも気が遠くなる。
 まあ、優秀な事務員のおかげで、なんとかやってます。
 やれやれ。
 さてと・・・。
「はーい、ポンプ、直りましたよー。」
人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。応援のクリックをよろしくお願いいたします。
 


2件のコメント
医療系をまとめました。
2010年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ