ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2012.10.24

試験明け



 CRPはほぼ年4回の定期ライブと、
その他イベント等で演奏してるわけだが、
この定期ライブは私にとって、
学生時代の定期テストみたいなものだ。
 そのテストまでギターの練習が大変かというと、
実は最初だけで後はほとんど家ではギターは練習しない。
 ライブでは毎回、15曲前後、
その中に3〜4曲の新曲を準備する。
 この歌詞を完全に覚えるのがたいへんなのだ。
 以前のブログでも書いたが本番では譜面見るわけにもいかず、
カンペもなかなか見られないのでダメ。
 曲が決まるとまず歌詞をハガキ大の紙に書きうつす。
 その際、英語の歌詞を翻訳しつつ
知らない単語は辞書をひいて意味を調べる。
 そしてその紙をビニールのケースに入れて常に持ち歩いて
朝に夕に暗記に励むのである。
 犬の散歩中も持ち歩き、風呂場にも持ち込む。
 ライブの10日前まで位にすべての歌詞を暗記する。
 大変なのはここからである。
 ペーパーテストと違って、暗記しただけではダメで
歌詞は瞬間的に出てこなければ役に立たない。
 そこで今度は覚えた歌詞をほぼ一日中暗誦するのである。
 もう、歌詞は頭に入っているので、
歌詞カードはいらず、
風呂やトイレだけでなく、
ベッドでも廊下でも運転中でも暗誦できる。
 実は最近一番はかどるのが水泳中。
 ワタシは体力維持のために、このところ週3回ほどプールに行っており、
毎回トータル1kmほど泳ぐことにしている。
 その間、頭の中でずっと繰り返し歌の練習をしている。
 
 もちろん泳いでるので声に出すと溺れちゃうのだが。
 
 これがなかなか有効。
 ただ、注意してないと、時々何回ターンしたかわかんなくなっちゃう。
 そんなことで今回のライブ、
一生懸命練習したが、
やはり2,3カ所歌詞をトチってしまい、
なかなか満点は取れないのだ。
 テストが終わると解放される。
 でも、また次回のために試験のあとの復習は大事、
ということで本番で間違った箇所を踏まえつつ
今朝もストーンズを口ずさみながら犬の散歩に行くのである。
 そう言えば、この間の中国人のカンニング用ワイアレスイヤホン、
あれ、使えないかなあ。
 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。




コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ