ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2019.11.20

神無月的な


 土曜日を休診にしたしわ寄せで、月曜日は大混雑。

インフルエンザ予防接種約30人を合わせて230人以上の来院があり、

夜9時過ぎまでかかってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 たった1日休んだだけですが、

とくに新患の方が多く来院されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これはおそらく、土曜日が専門医講習会だったもんで

耳鼻咽喉科がどこもやっていなかったためでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 足利市には耳鼻咽喉科のクリニックが、

当院を入れて6軒ありますが、

土曜日は1軒のクリニックを除いて、おそらく全部休診。

その1軒の先生は専門医ではないので、

専門医の先生方に限っては全員名古屋入りしていたわけです。

会場で全ての先生に、お会いしてご挨拶していますので

そこは間違いはありません。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この状況は日本全国的に同様だったんでしょうなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 神無月は日本中の神様が出雲の国に集まるといわれていますが、

11月の第3週の週末は日本中の耳鼻咽喉科医が講習会に集まるわけで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もし、専門医講習会の会場に、

北朝鮮のミサイルでも飛んで来たら

日本の耳鼻咽喉科医は、ほぼ全滅しちゃうのだ。

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ