ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2019.12.01

志向


 この土日、妻は娘とディズニーランドへ泊まりでお出かけ。

ワタシは今度の水曜日に依頼された勉強会のスライド原稿づくり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回のお題は「耳鼻咽喉科領域の抗生物質の選択」に関するもの。

内容は頭の中にあることをしゃべればいいのですが、

やはりスライドを作るとなると、いろいろ体裁を整えなければならないし、

あいまいな部分はキチンと調べてておかねばならないし、

けっこう手間がかかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 パワーポイントにしても誰かに習ったわけでも、

テキストを読んだわけでもないので、

何となくやりながら図形や、表を作っていくわけで、

試行錯誤もあって時間がかかることこの上ない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それでも、メンドクサイ、メンドクサイと思いながらやってますが、

ふと、やっぱりこの作業はけっこう好きかも、とも思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ブログも、一文(いちもん)にもならないけど毎日書いているのは、

やっぱり基本的に好きだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 何かを書いたり、人前でしゃべったりして、

モノゴトを人に伝えることが、本質的に好きなんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 看護学校の今年の耳鼻咽喉科の講義は、

先週で終わりましたが、

せっかくの昼休みにわざわざ授業をやりに行くのは、

疲れるなあ、いやだなあと思いながら、

でも、授業をすること自体はすごく楽しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 小学校3年生の時、授業で壁新聞を作ろう、というのがあって、

これが、楽しくて、楽しくて。

もう、天職かと思いましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 自分の作ったものが、みんなの前で掲示されて評価される快感。

メディアを介して自分の考えを表現できる喜び。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そのために、中学では新聞部に入って、

学校新聞、学級新聞づくりに燃えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 学校の先生とか、新聞記者とかになりたい気持ちもあった。

でも、小学校、中学校あたりの先生だと、

話のワカラナイ上司とケンカしちゃいそうだから、

予備校の先生なんかだったら、やってみたかったかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 人前で話す、演説する、では、政治家は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ああ、それは絶対ダメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんたって、心にもないことをしゃべるのだけは超苦手なもので・・・・。

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ