ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2015.09.30

川島なお美さんのご冥福をお祈りいたします

 

 川島なお美さんが54歳の若さでお亡くなりになり、多くの報道がされました。

 

 

 

 

 まだまだこれから、という若さで亡くなられたことを悼む声も多いですが、

がん治療の難しさにも考えさせられます。

 

 

 

 

 メディアによれば川島さんは検診で見つかったがんを半年間放置していたらしい。

 

 

 

 

 最初から治る見込みがないので仕事に専念したのかと思っていましたが、そうでもないようです。

 

 

 

 

 ご本人のブログによれば手術を勧める「とんでもない医者」から逃げ出したとのこと。

 

 

 

 

 そして、素晴らしい民間療法と出会ってしまったらしい。

 

 

 

 

 純金の棒で患部をこすり「邪気」を追い出すという・・・・・。

 

 

 

 

 タレントさんでも大卒のインテリ系と思っていた方でもこのような民間療法にハマってしまうのか・・・。

 

 

 

 

 ワタシは肝臓、胆管のがんは専門ではありませんが、

この残念な展開は医者として大いに考えさせられる一件でした。

 

 

 

 

 

 このようなお医者さんのブログもありました。

勤務医 開業つれづれ日記

 

 

 

 

 

 

医療ミスは、昨今激しく追及されるのですが、こういうのはどうなんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ