ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2019.03.15

外来患者さんの季節的変動。

今日は3月15日。

3月は、長い、まだ、半分か・・・。(T_T)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あんなに、花粉症の患者さん診たのに、

まだまだ、わんさか来院されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

耳鼻咽喉科は12月の風邪、インフルエンザの季節から、

2,3,4月の花粉症のシーズンが患者数のピークです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これに対し、皮膚科などは

あせも、日焼け、虫刺され、湿疹、カブレなどの病気が夏場に多いので、

夏は患者さんの数が多いが、冬場は少ないという、

耳鼻科とはちょうど正反対の患者数だと聞きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他の科はどうなんでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、脳出血やなんかは冬場に多そうだから脳外科は冬忙しいとか、

雪の降って凍った道で転倒する人で整形外科が混んでいる、

なんてこともあるかもしれないが、耳鼻咽喉科ほどの変動はないだろうなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そいうえば、精神科はどうなんでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 暖かくなると、○○なヒトが増える・・・、なんて話はよく耳にします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 先日、暖かい日に外来に来たおばあちゃんがいうには

「脳内回線」でオグラ先生が、来た方が良いといったので来ました、

先生、朝、ワタシに言いましたよね、とのこと。

ワタシ、言ってませんよ。💦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 カルテを見ると、ちょうど1年前にも一度来院されていました。

放射能の風を受けてから2年後にのどの調子が悪くなったそうですが、

他にもいろんなセンセイから「脳内回線」を通じて助言を受けているらしい・・・・。

15分ほどお話を聴いた後で、しかるべき診療科あてに紹介状を書きましたけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やはり、春になると頭の中にお花が咲いちゃうヒトが増えるので、

精神神経科の外来は忙しいんでしょうか?

 

 

 

 


コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ