ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2019.09.11

外来の混む時間帯


 今年の夏は短かった。

梅雨明けが遅かったのもあるが、

ワタシのイメージとしては、なんか食い足りない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一般に、夏は耳鼻咽喉科が最もヒマになる季節ですが、

なんか十分休んでない感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それで、ちょっと調べてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 夏休み中は患者さんがみんな具合よくなり、

花粉類も飛ばず、風邪をひくヒトも少ないので、来院数が減り、

午前午後の来院数を合わせても100人を切る日が結構出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ところが、この夏は外来が100人を切った日が3日しかなかった。

しかもそのうち2日は北仲通り七夕夜店まつりで夕方4時半終了なので、

来院数2ケタは実質1日のみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あまり調べたことがないのですが、多分異例ではないか、と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて。外来は、すでに秋冬型になり、

夏休みが終わると、やはり夕方の時間帯が混んでいます。

最近は、年齢的に激務には不安があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日は水曜日なので午前中だけ。

来院患者さんの数も58人で、途中待ち人数ゼロもありました。

だが、終了間際は混んでいた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そこで、またまた調べてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 患者さんの来院時刻です。

電子カルテはこういうことが簡単に調べられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 8時45分から診療開始なのですが、

受付時間は次のようでした。

①8:45~9:15 14人

②9:15~9:45 10人

③9:45~10:15 2人

④10:15~10:45 4人

⑤10:45~11:15 8人

⑥11:15~12:00 16人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 人数の差はあれ、比率は毎日ほぼこんな感じ。

午後も多分似たような傾向です。

開始直後と、終了間際は混雑しますので、

これからの混みあう季節、

なるべく真ん中辺の時間帯に受診すると、待ち時間が少ないと思います。

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ