ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2019.01.08

休むは易いが・・・・

 正月明けで、5日土曜日は大混雑。

そして、昨日の月曜日も午前中だけで100人越え。

最近、寄る年波に体力もだいぶ衰えた身にとっては、かなりの負担である。

ただし、月曜日の午後はそれほどでもなく、

今日、火曜日は午前中は楽勝であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この辺、休みの方もさることながら、

足利市内の小中学校が、今日から3学期、というのも大いに関係している。

事実、今日は昨日と反対に夕方の患者さんが多かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ということで、今年のゴールデンウィークである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 5月1日の新天皇即位にともない、その前後がまるでオセロゲームのように

「国民の休日」といことになってしまい、振替休日などを含めて、

世間的には4月27日(土)~5月6日(月)まで10連休ということになっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、当院はどうしたものか。

カレンダーどおりで行くと土曜日は診療日なので、

28日から6日までの9連休、ということになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 休むのは簡単であるが、そのしわ寄せが大ごとだ。

しかも、その連休明けの週は、日本耳鼻咽喉科学会総会が

5月8日(水)から11日(土)まで、開催されるので、

これにもどこか休診にして出なければならない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この正月明けの混雑ぶりを見ると、

とても怖くて9連休になんかできない、という気がしてくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ナゼに、新天皇陛下は5月1日に即位なされるか。(T_T)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 祝日のない6月のどこか、というお考えはなかったのか。

6月なら、できれば、プール開きのあとがいいな。(耳鼻科医の希望)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 てなわけで、今、検討中ですが、

他の医療機関はどんな感じなんでしょうかね。

 

 


コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ