ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2019.12.10

ローマ教皇と足利学校


先月末に来日されたローマ教皇フランシスコ氏は、

広島、長崎の原爆被爆地を訪れ、

世界の核廃絶に対し強いメッセージを発信した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ローマ教皇というと世界史に出てくるのは

ロクな教皇ではないのですが、

現代の教皇は素晴らしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろんワタシはキリスト教徒ではないし、

キリスト教的思想には、しばしば違和感、

時には嫌悪感すら覚えることもあるのですが、

フランシスコ教皇はなかなかに素晴らしいと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところでフランシスコ教皇が、

娘の母校上智大で行った講話の中に、

一瞬ではあるが足利学校の話題が出たそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足利学校は平安時代~鎌倉時代に

この足利の地に開かれた高等教育機関であり、

室町時代から戦国時代にかけては

関東における最高学府であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イエズス会の宣教師フランシスコ・ザビエルが

「日本国中最も大にして最も有名な坂東のアカデミー(坂東の大学)」

と記したことが、

イエズス会つながりで今回の講話につながったと思いますが、

足利市民としてはちょっとウレシイ。

ちなみに今の足利学校の所長は高校の同級生の大澤くんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、足利学校と金沢文庫はともに学校の日本史では

鎌倉時代の文化、のところで一緒に出てきて覚えるわけですが、

金沢文庫が石川県の金沢市にあると思ってる人も多いのですが、

足利学校も足利幕府のある京都の所在と勘違いしてる人も

相当多いらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

坂東の大学、っつても「坂東」知らないヒト多いですからね。

坂東は関東地方の古い呼び方。

足柄峠、碓氷峠の「坂の東」という意味です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、ローマ教皇は関東も関西も知らないんでしょうが、

日本人的には金沢文庫の所在地と足利学校の所在地は

どちらが認知度高いのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ