ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2019.09.20

ドイツ陸軍重装甲車Sd.kfz.234/1


実は、ちょっと前に冬季迷彩1台仕上げています。

先月作りました。

ドイツ陸軍重装甲車Sd.kfz.234/1。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、昨年旭川の学会に行ったおりに買ったもの。

あのおじいさん、元気だろうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

箱絵通りに組みました。

このキットはもともとイタレリ社の車体にタミヤがフィギィアを追加した

イタレリタミヤシリーズ。

ワタシの苦手なエッチングパーツ付きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ冬季迷彩でも、これは少し違う手法で塗装。

105mm榴弾突撃砲はジャーマングレー塗装後に、

薄いホワイトを重ね塗りしたものだが、

こちらは車体にダークイエローの車両塗装を施した後に、

水溶性のヘアスプレー「ケープ」を下地に塗り、

さらにそのうえにホワイトを一面に塗ります。

そのホワイトを水を使って少しずつ剥がして表現。

下に水性塗料が塗ってあるので、

水をつけて固い筆や針やナイフなどでこするとホワイトが剥がれます。

同じムラを作るのでも、塗り重ねるのと、剥がしていくので

アプローチは正反対ということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 どちらの方法がいいのか試行錯誤中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この歳になってもまだ、何事も経験です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらは、あまり汚しをかけていません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 下地が水性なので、なんかあるとヤダなと思い、適当にお茶を濁しました。

なんで、カタログに載ってるみたいな無難な仕上がりです。

あとから、追加汚しをかけるかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ