ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2019.08.30

ケーニヒス・ティーガー:ポルシェ・ターレット


 お盆休みに取り組んでいたうちのひとつがやっと完成。

キング・タイガー(ポルシェ砲塔)。

この戦車を知ったのは、小学校高学年、今から50年近く前だと思いますが、

はじめてプラモデル作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 正式にはⅥ号戦車「ティーガーⅡ」。

通称「キング・タイガー」、ドイツ語では「ケーニヒス・ティーガー」と呼ばれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 重量約70トン、第二次世界大戦中、最大、最強の戦車。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 砲塔の形式から「ポルシェ砲塔」「ヘンシェル砲塔」に2分類。

これは、ポルシェ・ターレットと呼ばれる、丸みを帯びたポルシェ砲塔タイプです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いっぽうこちらが「ヘンシェル砲塔」。以前作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ポルシェ砲塔」の方が、断然カッコイイと思うが、

実は砲塔下部に命中弾を受けると、容易に貫通するという構造的欠陥が判明し、

最初の50両のみでボツになったデザインで、

以後の400台余りはすべて、この「ヘンシェル砲塔」が搭載された。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 で、この「ポルシェ・ターレット」いままで作らなかったのは、

この表面のザラザラ、「ツィメリット・コーティング」の工作が

ワタシの技術では困難だったため。

これを再現するには表面全体にパテを塗って、ブレードで加工する工作が必要。

これは、磁石による吸着地雷を防ぐための非磁性体のコーティングで

「ヘンシェル砲塔」ではコーティングのあるものとないものがあったのだが、

「ポルシェ砲塔」では全車ツィメリットコーティングがされていた、ということなので、

これまで、作るのを躊躇していたわけでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ところが、タミヤから発売されたコーティング・シートを入手。

シール状になっているやつを切ってペタペタ張ればいいので、これは楽ちん。

ところで、このツィメリット・コーティングは、ドイツ軍が開発した電磁吸着地雷を、

連合軍がコピーして使用したらヤバいな、と思って自国の戦車に施したのだが、

やがて、連合国側がちっとも吸着地雷を用いないことがわかって、

手間のかかるコーティングを止めたという。

ドイツ人、どこまで用心深いんだ。

ヘッドランプのコード、ギターの弦で追加工作しています。

その他は素組みです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ともかく、重く、デカいキング・タイガー。

コーティングでさらに重くなり、

燃費は路上でリッター170メートルいかなかったそうで、

荒地、傾斜地ではさらに悪かったはず。

リッター15キロ、20キロといった現在の自家用車を考えると

リッターあたり100分の1である。

映画「バルジ大作戦」でガソリンがなくてタイガーが動かないって、

そりゃガソリン喰い過ぎだからだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ちなみにこの「ティーガーⅡ」、

同じタイガー戦車である「ティーガーⅠ」には一見、全然似ていない。

コチラ、だいぶ前に作った「ティーガーⅠ極初期型」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 むしろ、シルエットは「Ⅴ号戦車パンター」に、よく似ている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なので、連合軍は「パンター」の改良版だと思ったそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これは「ティーガーⅠ初期型」。

ジャーマン・グレイもカッコいいなあ。

「中期型」と「後期型」はツィメリット・コーティングがあるので、

まだ作っていません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 要するに、「タイガー」がタイガーたる所以は、この主砲。

俗に「アハトアハト」と呼ばれる「88ミリ砲」です。

パンサーは75ミリ。

(アハトは英語のエイト、つまり、ハチハチということ。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 何はともあれ、子供のころからの夢だった「キング・タイガー」を

ついにモノにできました。

ツィメリット・コーティングもお手軽な方法がわかったので、

タイガーⅠも全種制覇を目指します。

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ