ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2011.05.27

キン距離シュート。

 先日5月24日は、恒例のおぐじびフットサルであった。
 連日、学校検診、外来で忙しいが、そんなことはものともせず
張り切って佐野市フットエナジーに向かう。
 朝のうち降っていた雨もじきに上がって、
気温も20度をやや下回りサッカーには絶好のコンディションだ。
 やや、遅れて、到着すると
す、少ない!
 ヒデ長崎からは仕事で行けないとメールをもらったが、
そのほかのメンバーはどした。
(ところで、知らないアドレスから無記名でメールしないでください。
危ないメールかと思っちゃいました。)
 ショーグン小峰は痛風で来られず、
(だったら夕べあんなに飲むなよ・・・。)
メタボ高橋やコーチョー、バービーも来ないのか。
 前半を終え、なんとなくどんよりしてるメンバー。
208_convert_20110527111015.jpg
 しかも交代要員がいないので、疲れてるし。
206_convert_20110527110810.jpg
 しかし休憩時間にも一人黙々と練習するモヤシメガネ
木陰からこっそり覗き見る。
211_convert_20110527111220.jpg
 そんなモヤシ先輩がステキ・・・みたいな。
 さあ、でも後半戦もがんばってこー、
てなわけで、交代要員もなくぶっ続けでがんばる。
 激しく攻守が入れ替わる。
 そんな終了間際、ブラックジャック亀井の強烈な近距離シュートが
ディフェンスに立ちはだかったワタシの股間を直撃
 「う!・・・・・」
 思わず股間を押さえてその場にうずくまる。
 久々に味わう、あの強烈な痛みに
先ほどまでかいていたイイ汗は、にわかに脂汗に変わる。
 「センセイ、大丈夫ですか?」
と駆け寄るカメカメ。
「う、うう、た、多分・・・・・。」
動くこともできず。
「いやあ、ワタシ、後ろなら診れるんですが、あいにく前のほうは専門外で。」
 そういやこのセンセイは「外科・肛門科」で、そっちの専門医だった。
「・・・・・そ、そげなコトを、言っとる場合では、なか。」
 ・・・・数分後、何とか動けるようになりましたが、
その後はボールを持ったプレイヤーの前に出るのがマジ怖かった。
 まあ、そんなこんなで、無事(?)終了。
(終了後、そっとパンツに手を入れて、その存在を確認したりした・・・・・。)
 皆さん、お疲れ様でした。
212_convert_20110527084657.jpg
 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。


コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ